瀬戸内海に柑橘類の美味しい季節がやってきた

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、昼休憩中のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

年末が近づくと店頭に並ぶ暖色系のあの果実・・・!!

 

そうです。柑橘類の美味しい季節がやってきました。
私が住む瀬戸内沿岸では、気候も温暖な為、柑橘類の宝庫と言ってもいいぐらい様々な蜜柑類の畑を見ることができます。
そこで今回、私が毎年この時期、何度か足を運ぶ、ちょっとディープな柑橘の島を紹介いたします。

 

広島県三原市から呉市を結ぶ、海沿いに伸びる国道185号線。
その沿線上、ちょうど2つの市の中間あたりにあるのが今回向かった柑橘の島こと「大芝島」です。
「大芝島」は、人口190人程度、島の面積1.7k㎡という小さな島です。
本州からは”大芝大橋”で繋がっているので、車で渡ることができます。

hashi

ちょうど到着時に潮が引いていたので、橋のふもとに広島の名物、養殖の”牡蠣いかだ”を見ることができました。

 

島内には、蜜柑畑が広がります。
この時期、どの畑も蜜柑が鈴なりに生っていました。
mikan1

さて。私が探すのは、この蜜柑を販売している”販売所”。
車で島内の道を行くと、民家の軒先に・・・、ありました、ありました!!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2015/12/30
瀬戸内海に柑橘類の美味しい季節がやってきた


  • To Top