京都・わたしの好きな桜の名所

プロフィール写真

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

京都・わたしの好きな桜の名所

 

こんにちは、寺社部長の吉田さらさです。

全国各地のお寺と神社を旅して、

お役立ち情報をお伝えしています。

今回は、数ある京都の桜の名所の中から、

わたしが特に好きなスポットをよりすぐりでご案内します。

 

東京では、桜と言えばソメイヨシノが中心ですが、

京都では桜の種類が多く、咲く時期はそれぞれ違います。

また、南から北へ、平地から山へと、案外エリアが広く、

寒暖の差が大きいため、地域によって見ごろの時期がずれるのも特徴です。

ある場所ではもう散っていても、他の場所に行けばまだ楽しめることもあるので、開花情報をしっかり調べてお出かけください

 

 

お勧めその1

醍醐(だいご)寺

 

豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行ったことで有名。桜は枝垂れ系の種類が多く、重なり合って咲く様子が見事。比較的早く、例年、3月末から見ごろが始まります。わたしは、こちらの桜が京都で一番好き。うまく満開日に当たれば、この世のものとは思えない麗しい光景を堪能できます。

石井_桜_1

醍醐寺ホームページ

開花情報も見られます。

https://www.daigoji.or.jp/

 

お勧めその2

前川堤(まえかわつつみ)の桜並木

 

宇治の西隣の久御山(くみやま)町というところにあります。

京都の自然200選に選ばれていますが、

京都市内から離れているため観光客は少なく、

地元の人々が、のんびりとお花見を楽しむ穴場です。

桜と菜の花のコラボレーションも素敵です。

小野_桜_2

 

 

お勧めその3

平野神社

 

60種400本もの桜がある、京都市内有数の名所。

3月中旬から咲き始め、多種多様な桜の競演を一カ月以上も楽しめます。

小野_桜_3

 

平野神社ホームページ

http://www.hiranojinja.com/

 

小野_桜_4

境内では「桜茶屋」も営業し、一杯頂きながら夜桜見物もできます。

http://hisagohiranojinjya.web.fc2.com/

 

お勧めスポットはまだまだあります。次のページへ!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第31回
京都・わたしの好きな桜の名所

  • To Top