都会の中のアオシス、毛利庭園の風景はTOKYOの春

プロフィール写真

都電が走る下町暮らし。夫も呆れるほどの欧州サッカー好き。週末は公園でテニスに明け暮れる。夢は世界一周うまいものめぐり。何気ないけれど心に響く風景とグルメ情報をお届けします。

ようやく暖かくなり外でランチするのが楽しみな季節になりました。
職場近くの六本木ヒルズ・毛利庭園は朝から夜まで人気のお花見スポットです。

11

都会の中のアオシスという言葉がぴったりなこの場所。
まだ人気の少ない午前中、池の水面に朝日がキラキラ反射している光景が大好きで、わざわざ庭園を通り抜けるのが通勤ルートとなりました。
桜の季節は昼頃から観光客で賑わいますので、訪れるなら早い時間がお勧めです。

22

池のほとりにあるハートのオブジェ。ここで様々な国の方たちが記念写真を撮っているのを目にします。桜と高層ビルという構図はTOKYOの春を象徴しているのかもしれません。

33

夜になるとハートが点灯、桜はライトアップされ東京タワーが浮かび上がります。カップルに人気の撮影スポットですね。

 

ポカポカ陽気のとある平日、同僚たち(女子4人)とお花見がてら外でランチしようということに。毛利庭園を臨むテラス席のあるレストランがお目当てだったのですが、すでに満席。時間に限りがあったので別の店へ向かいました。

44

選んだのは女子会にぴったりな雰囲気のカフェ「MOROKOBAR(モロコバー)」
森タワーヒルサイドB1にある、お洒落カジュアルな洋服屋とカフェが同空間にあるお店です。
お手頃価格なランチメニュー(1,000円)がフリードリンク付きで選べるので女子に人気。
売りはパンケーキで、スイーツはもちろん食事メニューもあり、焼き方はSOFT(ふわふわ生地)かCRISPY(カリカリ生地)か選べます。

55

私のチョイスはエビとアボカドのパンケーキ(ハニーマスタードドレッシング、SOFT)とスモークサーモンのパンケーキ(CRISPY)。ホットティーはポットで運んできてくれました。
CRISPYが思った以上にカリカリ生地で香ばしく、他では食べたことのないパンケーキ。シャンパンやワインのおつまみにとっても合いそうで私好み。
SOFTにハニーマスタードドレッシングの組み合わせも、とても美味しかったです。

パンケーキ以外の食事メニューもお勧め。

66
こちらは別の日に注文したガーリックシュリンプ。玄米ごはんでヘルシーです。
女性ひとりでも入りやすいですし、店内のファッションを眺めるのも楽しいお気に入りスポットです。

 

■毛利庭園
http://www.roppongihills.com/green/mohri/
■モロコバー
http://www.morokobar.com/index.html

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top