HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/73121/

魚沼の”新潟野菜のハンバーガー”を食べに行きたい

林檎(OG)

林檎(OG)

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

記事一覧を見る

今年の魚沼の冬は
豪雪地帯の名にはまったくふさわしくなく、
まさに’異常’と言えるくらいの雪の少なさでした。

 

それでも
お客様は雪の様子にびっくりされ、
これで’雪がない’とお伝えすると、
ますますびっくりしていました。

 

雪が少ないと、水不足などや山菜の出具合など、
長い目で見れば困ることも多々ありますが、
やっぱり生活するには楽なんです。
雪の始末は冬の大仕事ですからね。

 

そして、
降雪状態によっては、なかなか出かけられないことも多いのですが、
今年はご近所めぐりがいろいろとできました。
これも、小雪の恩恵といったところでしょうか。

 

さて、
ちょっとおでかけするには、やっぱり新潟市。
魚沼から関越自動車道で約1時間ちょっと。
午後から出かけても買い物したり、ご飯を食べたり、
十分楽しめます。
デパートや大きな商業施設も充実している傍ら、
地方ならではの、面白いお店が狭い範囲につまっています。

 

この日の目的のひとつは、
FBでも話題になっていて、さらに、、ローカルテレビでも放映されたりして、
とても気になっていたハンバーガーショップへ行ってきました!

DSC03092

えー?ハンバーガー?わざわざ高速に乗ってー?

 

と思われるでしょうー。
でもこのお店、わざわざ行く価値がありました!

 

新潟の古町通リに面した小さいお店。
そして、ちょっとファンキーなイラストがお店の上にどーんとある。

DSC03093

DSC03094

 

’KEN’s Burger’

中に入ると……

古町通りの穏やかな感じとは違って、
アメリカーン!な雰囲気です。

 

ここはカウンターですが、なんか懐かしい。

DSC03083

DSC03084

飲み物の入れ物も、
なんと紙コップですよ!
揚げたてのフライドポテトも紙製の入れ物に入っています。

DSC03085

DSC03086

普通のお店で、ハンバーガーの価格もそれなりなのに、紙製。
これもまたアメリカンで、いいじゃない!と、
妙に納得しちゃったりします。
さて、お目当てのハンバーガーが来ました!
注文受けてから一枚一枚焼きます。
狭いお店は、ちょっとモクモクしています。

 

これでハーフサイズ!

DSC03087

実際にボリュームも満点ですが、
いったい、レギュラーサイズはどれくらいの大きさなんだろう!

DSC03089

大満足のお味でしたよ!
今日、地元紙の新潟日日報に冊子が入ってきました。
特集は、
’新潟野菜x世界の料理の創作レシピ’

DSC03349

なんとこちらのハンバーガーショップが掲載されていました!
’新潟野菜のハンバーガー’です。
県産のアスパラや、かんずり(辛い調味料)を使っているようです。

DSC03350

これはまた行ってみなくちゃ!

 

 

魚沼も春になりました。
我が家の周りも山菜がたくさん出始めています。

 

 

お出かけ日和です。
KEN’s Burger

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#北陸 #新潟 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル