石川が生んだ哲学者、西田幾多郎さんの記念哲学館へ

プロフィール写真

「なんでもみたい精神」で趣味は広く、しかし浅すぎるのが玉に瑕。サッカー観戦、美術館めぐり、三谷幸喜さん、村上春樹さん、EXILEが大好き。石川県よりおでかけ情報お届け。

桜並木と柴犬

金沢美術工芸大学の学長の久世健二さんが
昨年度末で退官されたのですが、
その作品展が
西田幾多郎記念哲学館でありましたので
ちょっと、のぞいてきました。

 

西田幾多郎記念哲学館 外観

西田幾多郎さんは石川が生んだ著名な哲学者です。
その西田さんにちなんだ記念館ですが、
設計はかの有名な安藤忠雄さんです。
内部は、作品があって写真は撮りませんでしたが
静かで落ち着いた場所でした。
打ちっぱなしのコンクリートの壁とやわらかな外光が
絶妙な空間をつくっていました。

 

西田幾多郎記念哲学館 中から見る窓
久世先生の彫刻作品ともマッチしていて
「人のカタチ 土のカタチ」
そして
建物のカタチ
街のカタチ
ジブンのカタチ・・・
そんなことに想いをはせる時間を
もらってきました。

久世建二 人のカタチ 土のカタチ ポスター

 

訪問した日は、雨模様で

ゆっくり外を見回れなかったのですが、
広々としていてゆっくりと思索にふけることも
必要かもしれませんね。
西田幾多郎記念哲学館 階段
さてさて、
金沢の桜も綺麗です。

ちょっと足をのばしていってきました。
仕事がえりの夕方だったので
薄暗くなってますが、
小さなお花見でした。

金沢 桜並木

 

毎年
桜の季節になると思い出す和歌
『願わくは花のもとにて春死なむ
その如月の望月のころ』
(西行法師)
桜を眺めてると
あらためて人生を考えたくなりますよね。
なんだか・・・

 

ちなみに、写真のわんこは

うちの柴犬、龍ちゃんです。
名前とは大違いの気の弱い7歳のまだまだ
やんちゃな男の子です。
雨の日も風の日も雪の日も
朝晩の散歩は欠かせません。

 

西田幾多郎哲学館

http://www.nishidatetsugakukan.org/

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

◆おでかけ後は「あー気持ちいい!」のバスタイムが至福です!
たくさん歩いて、楽しいおでかけから帰ってきたら、やっぱりゆっくりお風呂に浸かりたいですよね。入浴剤も入れると、さらにリラックスします。バブ 森のおもてなし 大人の贅沢時間は炭酸ガスが温浴効果を高めて血行促進し、気持ちよく疲れを癒してくれます。新登場の「森のおもてなし」は豊かな森に囲まれているような、気分がとっても落ち着く香り。今日1日の疲れがほどけていくようです~。明日も元気な1日を!


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2014/04/16
石川が生んだ哲学者、西田幾多郎さんの記念哲学館へ


  • To Top