HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/79549/

BALIの市場バッグを魚沼の山奥で大人買い!

林檎(OG)

林檎(OG)

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

記事一覧を見る

旅館に泊まって、
温泉に行く際に持っていくバッグを
ずっと探していました。

 

バスタオルや着替えも全部入る、
何かバッグがあると便利ですからね。

 

そこで、出会ったのが’パサールバッグ’です。
パサールとは、インドネシア語で’市場’のこと。

DSC03819

そう、これは文字通り、市場に買い物に行くためのバッグなんです。
彼の地ではこのバッグに、魚とか、水気のあるものを、
どーんとそのまま入れちゃうらしい!
だから、濡れても大丈夫なわけだし、もちろん洗える。
とっても軽いし、丈夫。
なんといってもこの色合いがお洒落でしょう!

DSC03818

魚沼では、
ここ数年、マルシェ(マーケット、市場)があちこちで開催されています。
手作り雑貨や洋服、アクセサリー、
パン屋さんやコーヒーショップ、
自分で作った野菜やら米やら、などなど、
個性あるお店がたくさん出店しています。
この毎週のように開かれるマルシェへの出店が
彼女の日本でのお店。

 

その名も、

バリのいいものや

でも、今日は、
アクセサリー作家の方と共同で展示会をするということで
出向いてきました!

DSC03817

屋外のマルシェもいいけど、室内で見るとなんだかとっても高級感がありますね。

DSC03820

DSC03825

同じサイズ表記なのに、若干、形も大きさも違う。
お国柄でしょうか、サイズはかなりアバウトです。
そこがまた一つ一つ選ぶ楽しみです。
本当はあちこちにささくれがあったり、
雑な部分があるらしいのですが、
更に検品し、はみ出している部分を処理するそうです。
こうしないと、日本ではよしとされないとのこと。

 

店主は魚沼地域出身の女性の方。
実は彼女はインドネシアの方と国際結婚されて
バリ島在住なんです!
毎年夏にこのバッグを大量に引っ提げて、
里帰りするというわけなのです。

パサールバッグだけではなく、
彼女が企画した’タイパンツ’や’タイスカート’も好評です。
紐で調整するので、どんなサイズの人にも合うこの服、
これってすごいですよね。
特別な時でなくても普段履きで、じゃんじゃん履いてほしい、
そうすれば、慣れて、その良さがとてもわかります、と
一押しのお品なんだそう。
店主ももちろん履いています。

DSC03829

折り返した部分のバディックの生地が一つ一つ違っていて、
選ぶのは一苦労。

 

壁一面に並んだバッグを選ぶお客さんは真剣そのもので、
どの色がいいか、サイズはどうしようか、2個、買っちゃおうか。、
お客さん同志、あっという間に友達のようです。

 

もちろん、私も大人買い!
お値段は大人買いができるほどのありがたさなんです。

DSC03828

これまたとっても可愛いブレスレット!これも見つけました。

DSC03892

魚沼とインドネシア、
山奥のこの地も、何気にとってもインターナショナルでした!

 

バリのいいものや


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル