OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

水と踊りの小京都 郡上八幡を歩く/前編 町なか編

吉田さらさ

吉田さらさ

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

記事一覧を見る

慈恩護国禅寺では、お念珠作りの体験もできます。

こちらではご祈祷もしてくださり、お守り「ご祈祷お念寿」として授けてくださいます。

吉田_街中13

指導してくださるのは副住職さん。世界各地で産する美しい天然石の珠が何種類も準備され、自分の好みで選べます。

吉田_街中14

ご祈祷料は、珠代も含めて6~8千円程度(選ぶ珠によって違う)。

お寺の都合によりできないこともあるので、希望者は必ず事前予約してくださいとのことです。

吉田_街中15

 

慈恩護国禅寺のホームページ

http://www.jionzenji.com/index.html

 

 

さて、いよいよ、郡上八幡の最大の見どころである郡上踊りについてです。

盆踊りで有名な地域は日本各地にありますが、郡上踊りほど、長く行われるところはほかにありません。

吉田_街中16

他の地域では、主にお盆前後の何日間かしか開催されませんが、郡上では、7月の上旬にスタートし、9月の初めまで、30回以上も盆踊りが行われます。7月下旬から開催日数が増え、気温の上昇と相まって、盆踊り熱はどんどん高まります。

吉田_街中17

 

 

まずは、この日程表を見てください。

http://www.gujohachiman.com/kanko/odori_schedule.html

 

 

これほど何度も盆踊りが行われるのは、郡上に神仏が多いから。

日によって場所が違うのは、それぞれの神仏の供養や何らかの記念日のための踊りだからです。

 

参加してこそ楽しい郡上の盆踊り。詳しくは次のページに続きます。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#中部 #岐阜 #寺社

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
<前の記事

<前の記事
第39回/東京の寺社で骨董探し…

次の記事>

次の記事>
第41回/水と踊りの小京都 郡上八幡を歩く 後編 郊外編…

この連載の最新記事

ねぶた祭りと青森観光で日本の夏を堪能

第108回/ねぶた祭りと青森観光で日本の夏を堪能

お寺のような空間の中で、  応挙寺の襖絵群を鑑賞

第107回/お寺のような空間の中で、 応挙寺の襖絵群を鑑賞

故郷、岐阜が誇る2つの名刹と夏限定グルメを巡るドライブ

第106回/故郷、岐阜が誇る2つの名刹と夏限定グルメを巡るドライブ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル