OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

水と踊りの小京都 郡上八幡を歩く/前編 町なか編

吉田さらさ

吉田さらさ

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

記事一覧を見る

 

吉田_街中18

お盆前後の4日間は、夜8時から朝まで踊り続けです。近年では、全国の盆踊りファンがこの徹夜踊りに参加するためにやってきます。郡上八幡は小さな町なので、それだけの人を収容する宿泊施設などはありませんが、そもそも徹夜なので、その晩の宿は必要ありません。中には、これに参加するための弾丸ツアーでやってきたり、近くにテントを張って滞在する人もいるようです。

吉田_街中19

徹夜踊りの日でなくとも、夏の間、踊りのある日の郡上は華やぎます。

町には浴衣姿の女性があふれ、屋台も並び、懐かしい夏祭りの風情を存分に味わうことができます。

吉田_街中20

どんな盆踊りもそうですが、とりわけ郡上踊りは、参加してこそ楽しいものです。

10種類の踊りがあり、中にはちょっとむつかしいものもあるけれど、大方は比較的単純な動きのくりかえしです。

吉田_街中21

完璧に踊れなくても大丈夫。ぜひ輪の中に入ってみましょう。

浴衣を持ってこなかった方にはレンタルもあるし、着付けもしてもらえます。

事前に少し練習をしたいときは、レッスンに参加してみましょう。

そういった情報は、町のあちこちにお知らせが貼ってあるので、簡単に見つけられます。

 

 

郡上踊りの必需品は…。次のページに続きます。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#中部 #岐阜 #寺社

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
<前の記事

<前の記事
第39回/東京の寺社で骨董探し…

次の記事>

次の記事>
第41回/水と踊りの小京都 郡上八幡を歩く 後編 郊外編…

この連載の最新記事

ねぶた祭りと青森観光で日本の夏を堪能

第108回/ねぶた祭りと青森観光で日本の夏を堪能

お寺のような空間の中で、  応挙寺の襖絵群を鑑賞

第107回/お寺のような空間の中で、 応挙寺の襖絵群を鑑賞

故郷、岐阜が誇る2つの名刹と夏限定グルメを巡るドライブ

第106回/故郷、岐阜が誇る2つの名刹と夏限定グルメを巡るドライブ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル