奈良散策はやめられない! あの「阿修羅像」はここに

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

誘われるまま、超駆け足で「奈良」へ行って参りました。
京都は機会あってチョコチョコ行くものの、奈良まではあまり足が向かず、子どもの頃大仏を見に行った記憶がある程度。
歴史ある奈良ってどんな感じだったかな、とワクワクしながら向かいました。

 

まずは、”平城京跡”へ。
今から1300年程前の建物等が遺跡の上に復元されている広大な観光スポット。
広い敷地の中には線路があり、電車も走っています。
ポツリ、ポツリと朱雀門、大極殿、等が敷地にそびえ立っているので、そのさまを眺めると当時の様子を伺い知ることができます。
風に吹かれサワサワという草の音を聞きながら、ここにそんなに広い都があったのか、と荘厳な歴史を感じずにはいられません。

heijou

そこから移動して”春日大社”に参拝に行きました。

kasuga

朱を基調とした社(やしろ)が印象的。
春日大社は世界遺産登録されていると同時に、本殿を含めて27棟が重要文化財に指定されています。
建物細部の作りも、本当に素晴らしい、です。

 

それにしても、春日大社~東大寺のある奈良公園付近は神さまの使いである「鹿」が、ほんと沢山!!います。
子どもの頃、その部分の記憶はありますが・・・、こんなにいたっけ??ってぐらい。

shika

それから、当然のごとく、東大寺の大仏殿へと向かいます。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方



  • To Top