重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

ティファニーと別府の竹細工? クオリティの高さにびっくり

プロフィール写真

洋の東西を問わず、「ストーリーのあるモノ」に魅かれます。〈歴史あるもの〉〈流行りもの〉双方ともに好き。皆様に幸せ訪れる様なお出かけを、東京中心にお伝えしてまいります。

伝統芸能と同じくらい伝統工芸品が大好きな私。
別府市竹細工産業会館に行ってまいりました。

image1

女史の皆様。

温泉ビューティ研究家の石井宏子さんがOurAgeの連載でご紹介されていました別府ですが、素晴らしい竹細工でも有名なことをご存じでしょうか。
ティファニーのエルサ・ペレッティさん。今また大人気、オープンハートのデザイナーさん。そのエルサ・ペレッティ女史と竹のパーティーバッグを共同製作したのも、別府の竹細工職人・渡辺 竹清(ワタナベ チクセイ)さんなんです。
別府の竹細工は、経済産業省より「伝統的工芸品」の指定を受けています。

image2

別府の竹細工は室町時代、行商用の籠を作って売り出したのが始まりとされています。別府温泉の名が広まった江戸時代。お土産として、湯治滞在中の飯籠や味噌漉しなどの厨房品が持ち帰られる様になりました。それにより、市場は拡大。別府周辺の地場産業に成長したそうです。別府の竹細工は、明治に入り土産品の域を越え、高度な技術を集約した工芸品へと発展していきました。

image3

 

会館の建物に入ると、早速、竹細工の作品たちが迎えてくれます。
和風の家屋や旅館を持っているなら設置したいほどの素敵な竹の灯篭。

image1_1

技術もさることながら、作品の大きさに圧倒される「雲龍」。

image5

天井のモダンな照明も、もちろん竹細工です。

image01

何でも挑戦したい、好奇心いっぱいの私。まずは、「竹鈴」の体験学習に臨みます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top