HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/87488/

岡山県の美味しい秋と芸術の秋。ドライブおすすめコース

とも乃(OG)

とも乃(OG)

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

記事一覧を見る

秋がやってきました。
私の「秋」は、”食欲の秋”そして”芸術の秋”です。
その2つの秋、を満喫するために、お隣の岡山県井原市~高梁(たかはし)市にドライブしてきました。

 

まずは、雰囲気がいいのに、コストパフォーマンスもよい地元民オススメの食事処へ♪
その名は「くらら」。
築150年の古民家を使用したお店はかなりの趣。

kurara1

門をくぐると、小さな中庭。
そこには季節のお花が添えられています。

kurara2

お店の入り口はこちら

kurara3

お店の中はこんな雰囲気で、インテリアも古民家の雰囲気に合わせてドライフラワー等がさりげなく飾られています。

kurara4

ランチは和風&洋風がミックスした感じの、カジュアルな創作料理。

lunch

これで、1000円以下。
プラス数百円でデザートもつけることができます。
こちらはカフェとしても利用可。

 

敷地内の隣の棟には小さなギャラリーが併設されているので、是非寄ってみてください。

kurara5

そこから、国道313号線を北へと向かい「高梁市成羽(たかはしし・なりわ)美術館」へ。


成羽(なりわ)美術館は、安藤忠雄氏の設計による建築で、その外観も愉しめます。

nariwa1

入口へ向かうスロープはまさに安藤氏らしい、景観。

nariwa2

今回、こちらへ来た目的は”草間 彌生”展。

kusama

彼女の彌生ワールド全開!!の世界に圧倒されました。
絵画、版画作品だけでなく、大きなオブジェ等の展示もあり、同じモチーフを題材にしていても、カラーの違いによる印象の変化、等を体感できる面白さがありました。
今回の展示では、私は個人的にポップな色の中にも愛情と寂しさを感じました。
現代アートは、受け手側がどうとらえてもいい、自由さがあるのでそこが魅力です。
11月27日まで開催されています。

 

そして、この美術館に行ったら、外トイレは必見。
とってもアーティスティックなトイレなのです。
こちらも圧倒されます。

out

おでかけには最適な気候になってきたので、まだまだ秋を楽しみたい、と思います。

 

 

 

高梁市成羽美術館
http://www.kibi.ne.jp/~n-museum/

無限の網 草間彌生の世界
http://www.kibi.ne.jp/~n-museum/kusamayayoi.html


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル