OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/89341/

展示会前に“鯛茶漬け弁当”をピックアップ。そんな日は、ショルダーにスニーカーで

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

10月は展示会があって、その後も来秋冬の生地展巡りに追われ、

なかなかプライベート外出が出来ない時期でもあります。

重複する場所もどうかと思ったので、展示会中のお弁当の買い出しのお話しを。

 

年に4回お店で展示会を行っているのですが、

沢山の方にお越し頂く合間にも、きちんとお昼は頂いています。

これは私が大事にしていることで、忙しい時だからこそテキトーにせず、

みんなの元気の源として色々考えながらお昼を用意します。

毎日違うお弁当を配達して頂くわけですが、今回出勤前にピックアップしたのが鯛茶漬け弁当です。

小林弁当1

写真右下のように、鯛がごまだれに浸かった状態でパックされていて、

左上の煎茶ティーパックも付いています。

右上の副菜は、焼きごま豆腐やぬか漬けなど4種が入っています。

私は、すぐにお茶漬けにしないで、お刺身のようにごまだれ鯛とご飯で頂いて、

ご飯が1/3位になったら、鯛をご飯の上に乗っけてお茶漬けにします。

こちらのお弁当は、東銀座のうち山さんで、予約時に10時にピックアップしたい旨伝えると対応してくださいます。

この日は、3人分をお願いしました。

配達は今はされていないので、朝一に東銀座に立ち寄ってから表参道に向かいます。

そして東銀座というと歌舞伎座です。

毎日のことでしょうが、10時前でもすでに沢山の人が行き交っていました。

小林弁当2

小林弁当3

地下の売店でおやつを買って、うち山さんへ。

小林弁当追加

まだ準備中なので看板も出てなく、うっかり通り越すこと3回目でした。

こんな感じで梱包してくださいます。

小林弁当4

おやつとお弁当を両手に、銀座まで歩いて、地下鉄で表参道へ向かいます。

小林弁当5

無事倒さずに持ち込みました。

お店の前でパチリ。

 

コーディネートは次のページで!

小林弁当6

この日は両手に荷物なのでショルダーにしました。そしてやっぱりスニーカーです。

小林弁当7

 

インナーのカットソーとスカートはLe pivot

スカートはこの時の展示会デビューの新色サンプルを着用。

上に羽織ったキルトジャケットは、TOWAVASE(トワヴァーズ)

スニーカーはブッテロで、ショルダーバッグは神山町のC’own(カウン)のもの。

ビーバーのハットは、 エストネーションで購入したもので、 ネックレスはリニエとMAISON RUBUS.です。

小林弁当8

そして撮影時に着けてなかったMAISON RUBUSのピアスはこちら。

小林弁当9

揺れるタイプの物は、荷物が多い時に落としたことがあるので、

念の為小さいケースに入れて持ち歩き、お店で着けました。

ピアスと香りを身に着けて、整えたところでミッション終了!

・・・ではなくて、この後がホントの仕事・展示会のはじまりはじまり~!なのでした。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #銀座

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
<前の記事

<前の記事
第16回/大きめショルダーでアートブックフェアへ。キャンパスに合う腕時計にもこだわって。…

次の記事>

次の記事>
第18回/2泊3日で長崎へ① 仕事のある日は、軽くて疲れないニットのローブカーデが活躍!…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル