冬でも“めぐらせ上手”な血色美人になれる3点セット


血色 ハート

木枯らしが吹くと、もう冬本番ですね。「おでかけしたくな~い」なんて、家にこもりがちになってしまう人もいるのでは。また、お肌の乾燥も一気に進んで、メイクののりもイマイチになると、おでかけテンションが下がってしまうことも。

 

冬の肌には血色をプラスして、つややかな肌に整えたいですね。顔に赤みが差すだけで、とたんに若々しい印象に変わるもの。大人にとって、美しさと血色は切っても切れない関係なのです。

 

寒い季節でも健康的な血色をキープして、思わずおでかけしたくなる、おすすめの3点セットをご紹介します!

 

1.かっさで老廃物を流し、血行促進

かっさとは、プレートなどで肌表面をさすることで滞ったものを流す療法。約2500年も前からあり、中国の民間療法に起源があるベーシックな血行促進の方法です。凝っていたり固くなっているところを、かっさで流すと、楽になるのがわかります。

 

こちらは、アルミ製の「コリネットアイル」というリラクゼーションツール。ボディマッサージの専門家による監修で、様々なカーブが全身にフィットし、力をかけずに使えるように考えられています。富山県高岡市の職人集団「NAGAE+(ナガエ プリュス)」というブランドのもので、握りやすく使いやすいと評判。オブジェのような美しいデザインにも注目です。

かっさ

基本は顔の下から上へ、顔の中心から輪郭へ流し、鎖骨へ流していきます。顔だけでなく、腕や脚、お腹など、全身にも使えます。

 

 

 

2.美容液を塗って、血色アップ

最近話題の「炭酸美容」を、積極的に取り入れたい。濃密できめ細やかな炭酸泡を塗るだけなので、手軽なのも魅力です。

 

今、人気なのが、毛穴より小さなマイクロバブル炭酸泡配合のソフィーナiP 美活パワームース(土台美容液)です。スキンケアの土台として洗顔後すぐに肌になじませます。すると、美容液が角層のすみずみまで浸透し、生まれ変わったかのような透明感のある肌に。寒い季節でも、強く美しい肌を手に入れましょう。

ip

ソフィーナiP 美活パワームース(土台美容液)
90g 5000円/花王

 

さらに、今すぐ血色をよく見せたいなら?

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第15回
冬でも“めぐらせ上手”な血色美人になれる3点セット

  • To Top