HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/92001/

「秋を感じる写真コンテスト」最優秀賞の発表です!

秋を感じる写真コンテストに、たくさんのご応募ありがとうございました。うれしいことに、今までで最多の投稿数でした。今年は、例年より紅葉が遅い地域が多かったようで、11月下旬にまとめてたくさんの紅葉写真が届きました。おでかけ女史組Facebookに日々アップされる、秋の素敵な光景を、ごいっしょに楽しんでいただけましたか?

 

また、今回は撮影に使ったカメラを伺いました。

 

撮影に使ったカメラは?
1、スマホ(47%) 2、コンパクトデジカメ(20%) 3、デジタル一眼カメラ(17%)、4、デジタルミラーレス一眼カメラ(15%) 5、タブレット(1%)

 

やはり、普段からスマホでシャッターチャンスを逃さずに撮っている方が多かったですね。一方、一眼やミラーレス一眼カメラを持って、写真を撮るためにおでかけする、というコメントも目立ちましたよ。

 

みなさん、ますます写真の腕が上がられて、何度も「わ~、きれい。ここどこ? 行ってみたい!」などと叫んでおりました。

 

さて、そんな激戦の中で、「秋を感じる」「おでかけしたくなる」という観点から、優秀作品を選ばせていただきました。
受賞作の発表の後には、受賞候補だった数々の作品も掲載しています。そちらもどうぞ、お楽しみくださいね。

 

最優秀賞(1名)
賞品/JTB旅行券3万円
受賞者/愛知県 SONOさん 撮影場所/愛知県名古屋市 興正寺(こうしょうじ)

興正寺丸窓

000000041_21200

000000041_31200

◆撮影の状況

11月の晴天の日、一人で興正寺にカメラ持参で出かけました。今でこそ、都会の中のお寺ではありますが、広大な敷地に多くの建築物が点在する、森を切り開いた300有余年の歴史あるお寺と聞いています。この日は、天候に恵まれた事もあり、多くの参拝者がおみえでした。元々は山ですので、敷地内に勾配があり、参道を離れ、少し登ると、一気に人が少なくなり、とても静かです。
《1枚目》休憩場の様な場所に今回の漆喰の丸窓を見つけました。その壁自体は、小さなモノですので、ほとんどの方は、気付かずお散歩しておられると思います。私は、しゃがみこんで、かなり下から見上げたアングルで撮りました。まだ紅葉しかけの時期で、緑と赤、黄色のコントラストが新鮮に映りました。漆喰の影も含めて明暗を楽しみました。
《2枚目》ピンクの花は、萩であろうと思いますが、道すがらでシャッターを切りました。揺れる熊蜂をフォーカスするのに必死だったことを記憶しています。
《3枚目》柿は、ひと気の無い小径で撮りました。細くてきゃしゃな柿の木に既に葉は落ち、それでも必死にくっ付いている小さな柿が何とも可愛く、シャッターを切りました。

◆使用カメラ

ミラーレス一眼カメラ/キヤノン EOS M2 (レンズは、主にキヤノン28-90㎜、または90-300㎜)。まだまだ全くの素人ですので、バックをしっかりぼかしたい時は、遠目から望遠で撮ります。出かける時は、なるべくカメラを持参しますが、重いカメラを持ち歩くのが苦手なので、ミラーレスは、私にはもってこいです。

◆受賞のコメント

受賞のご連絡をいただいたときには、夫や息子の前で万歳三唱しました。とにもかくにも『嬉しい!!!!』の一言です。主婦&自宅での仕事が主な毎日ですので、なかなか自分を評価していただける機会が少なく、 自分なりに色々な事にチャレンジしている中、この様な機会を与えられました。家族にも褒められ、株が上がりました。

 

■OurAgeおでかけ女史組から

何度も、うっとりと眺めてしまったほど素敵な写真ですね。画面の切り取り方がすばらしく、丸窓から覗く紅葉や、萩の花、柿の実など、さりげない秋を美しく際立たせて見せてくれます。SONOさんは、ひとりで興正寺まで撮影におでかけし、終了後に夫と待ち合わせして、敷地内にあるお茶室、竹翠亭でお抹茶とお菓子を堪能されたそう。そんなおでかけも素敵ですね。

 

次ページの優秀賞2作は、たまたま両方とも、きらきら輝いたものを写しています。それぞれの、きらきらは何?

優秀賞(2名)
賞品/JTB旅行券1万円
受賞者/埼玉県 こころさん 撮影場所/群馬県みどり市 草木湖

草木湖

草木湖

◆撮影の状況&受賞のコメント

夫婦で群馬県みどり市へドライブし、草木湖西側の遊歩道を散策中に撮った写真です。お天気もよく、とてもきれいな景色だったのですが、あまり有名な場所ではなく、紅葉シーズンなのに人影もまばらでした。遊歩道は黄金色の光に包まれて、夫婦二人っきりで、独占できてしまいました。少しでも感動を伝えられたら、この場所を知る人が増えてくれたら、と思っていたので、取り上げていただいたことが、とてもうれしいです。

◆使用カメラ

iPhone

 

■OurAgeおでかけ女史組から

1枚目の写真は、青い空と色づいた紅葉の、見事なコントラストに釘付けになりました。紅葉の合間から差し込む陽の光もきれいですね。2枚目の遊歩道の写真は、絶妙なアングルで、まるで自分がこの場所を歩いているかのような気分にさせてくれますね。

 

 

優秀賞(2名)
賞品/JTB旅行券1万円
受賞者/大阪府 さゆんさん 撮影場所/和歌山県 生石(おいし)高原

生石高原

 

◆撮影の状況&受賞のコメント

生石高原は、海・山・空が360度見渡せる景色の良いところです。関西では有名なススキの群生地で、山頂には弘法大師空海伝説の岩があり、パワースポットとしても知られています。このときは、太陽が沈む時間を待ち構えて撮りました。夕陽がススキの葉や穂に反射して、とてもきれいな玉ボケ(注:きらきらを出す撮影技法)が狙い通りに現れました。選んでいただきとても喜んでいます。
◆使用カメラ

デジタル一眼カメラ/SONY α6000 ILCE-6000 (レンズPENTAX FA77mm F1.8 Limited)

 

■OurAgeおでかけ女史組から

きらきら輝くすすきの穂と、手前のきらきらの光に心奪われる1枚です。手前のきらきらは、玉ボケといって、デジタル一眼カメラで、逆光の夕日が当たった葉の部分などを、ぼかして撮る技法だそうです。ぜひ試してみたいですね。

 

次は、その他の素敵な候補作を一気にお見せします。

たくさんのご応募、ありがとうございました! どうぞ、「素敵な秋」をお楽しみください。

写真コンテスト16年秋

写真コンテスト16年秋

写真コンテスト16年秋

写真コンテスト16年秋

写真コンテスト16年秋5

写真コンテスト16年秋6写真コンテスト16年秋7

写真コンテスト16年秋8


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
<前の記事

<前の記事
第6回/大好評企画、賞品は旅行券!「秋を感じるおでかけ写真」コンテスト…

この連載の最新記事

「秋を感じる写真コンテスト」最優秀賞の発表です!

第7回/「秋を感じる写真コンテスト」最優秀賞の発表です!

大好評企画、賞品は旅行券!「秋を感じるおでかけ写真」コンテスト

第6回/大好評企画、賞品は旅行券!「秋を感じるおでかけ写真」コンテスト

「春を感じる写真コンテスト」の優秀賞が決定しました!

第5回/「春を感じる写真コンテスト」の優秀賞が決定しました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル