OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

2017年の初詣でにお勧めの寺社は?

吉田さらさ

吉田さらさ

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

記事一覧を見る

仏教では、干支ごとに守り本尊が決められており、酉年の守り本尊は不動明王です。したがって、お寺に初詣に行きたい方は、不動明王を祀るお寺に行くとよいのです。お不動さんは、願いごとを浄化し、天に届けてくれる、たいへんパワーの強い仏様で、人気が高いため、あちこちのお寺に祀られています。

 

東京近辺にも、初詣で大人気の成田山新勝寺(千葉県)、高幡不動尊金剛寺(東京都日野市)、目黒不動尊瀧泉寺など、有名なお不動さんのお寺は数々あります。

 

中でもわたしの行きつけは、深川不動堂(東京都江東区)です。

お不動さんのお寺では、よく、護摩供養という華々しい仏事が行われます。

護摩木という木の札に名前と願いごとを書いてお納めすると、お坊さんがそれを火にくべて浄化し、お不動さんに届けてくれます。

吉田 深川不動

吉田 深川不動

※写真提供/成田山深川不動堂 http://fukagawafudou.gr.jp/

 

火を焚いて、般若心経やお不動さんのご真言を唱える儀式を護摩と言います。

一般の人が参列できるお寺も多いですが、とりわけこの深川不動堂では、毎日数回行われていて大人気です。大迫力で、ご利益も絶大ですよ。

 

お正月期間は、特に混雑しますので、一段落したころ、1月中旬以降にお参りするのもお勧めです。深川エリアは、最近は、ブルーボトルコーヒーなどもできて、コーヒーの町としても人気です。七福神コースもありますので、散歩がてら巡ってみるのもよいですね。

shukup116000250

 

 


吉田さらさ
公式サイト

http://home.c01.itscom.net/sarasa/

個人Facebook

https://www.facebook.com/yoshidasarasa

イベントのお知らせページ

https://www.facebook.com/yoshidasarasa2

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #寺社

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜
<前の記事

<前の記事
第47回/沖縄聖地の旅その2 那覇とその近郊の聖なる場所巡り…

次の記事>

次の記事>
第49回/歩いて楽しむ冬の京都 その1…

この連載の最新記事

ねぶた祭りと青森観光で日本の夏を堪能

第108回/ねぶた祭りと青森観光で日本の夏を堪能

お寺のような空間の中で、  応挙寺の襖絵群を鑑賞

第107回/お寺のような空間の中で、 応挙寺の襖絵群を鑑賞

故郷、岐阜が誇る2つの名刹と夏限定グルメを巡るドライブ

第106回/故郷、岐阜が誇る2つの名刹と夏限定グルメを巡るドライブ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル