HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/92848/

浅草で忘年会 ”うまいもん満載” で今年もごちそうさま

林檎(OG)

林檎(OG)

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

記事一覧を見る

ここ数年12月は
父の命日供養のため実家のある浅草に帰ります。

 

もうひとつ、
大学時代の仲間との忘年会に参加する、というのが実は・・・大きな目的だったりします!
どちらも私にとっては、年に一度の大きなお出かけです。

 

忘年会の会場は浅草新仲見世通りのど真ん中にある、

 

浅草’うまいもんあづま’
%e3%81%82%e3%81%a5%e3%81%be%e5%a4%96%e8%a6%b3

観光客や地元の人でいつも賑わう、気軽に美味しいものが食べたいときはおススメのお店です。

 

毎年、この忘年会では前菜から始まる、まさに’うまいもん’満載で迎えてくれます。

dsc04796

この日の一押しは、すき焼き。なんだけど、よくあるすき焼きとはちょっと違います。

見るからに柔らかいそうなお肉!!そして、このウズラ玉子を上からかけて~

dsc04802

下をめくると、野菜がたくさんです。

dsc04803
混ぜて、頂きます~!

 

こちらは千切り野菜がたくさんのサラダ。

dsc04799

特製の胡麻ドレッシングがかかっていますが、
野菜の下に隠れているのは海老や白身の魚。
そして、あれ?甘いのがある。なんでしょう。
安納芋でした!
これがまたいいアクセントになっています。
1階の椅子席で、お昼は何度も頂いていますが、
宴会料理はそれとはまったく違った趣があります。

 

今年もたくさん飲んで、食べて、笑って、大騒ぎの忘年会が無事お開きとなりました。

dsc04806

ほろ酔い気分で仲見世を闊歩。昼間の喧騒はどこへやら。

浅草の夜は案外早いのですが・・・・

浅草は、こうした景色も楽しめるんですよ。

DSC_0494

翌日は、母と、ほぼ10年ぶりの鰻重を食べに行きました。
’どぜう飯田屋’

dsc04830
dsc04831

dsc04832

ここは私の実家の果物屋の隣なので、小さいころからのお馴染みさんでした。

 

ここでもめでたく昼ビール。
あまり見たことのない、白穂乃香(しらほのか)という名前のビール。

dsc04834

dsc04833

昔はメニューになかった、
ドジョウとごぼうのから揚げはおつまみに最高です。
クセのあるドジョウもこれなら食べやすい。

dsc04835

鰻重にはお決まりで肝吸いが付いてきますが、
実はそれ以外に、このお店の’とうふ汁’が最高なんです。
味噌を数種類合わせてあるのでしょうか、
豆腐だけの味噌汁で、ここまでコクのあるものは
これ以外知りません。
飯田屋さんに行ったらぜひとも注文してみてくださいね。
久々の鰻重は感動的な美味しさでした!

dsc04838

このおでかけが終わると、
今年もいよいよラストスパート。

いい年を迎えましょう!

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル