OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/95109/

2泊3日で長崎へ① 仕事のある日は、軽くて疲れないニットのローブカーデが活躍!

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

少し前になりますが、長崎に行って来ました!

出張ですが、初長崎なので観光編と仕事編に分けてまとめます。

先ずは仕事編。

 

お取引先のクール・ドゥ・ジョアさんで、ポップアップショップをさせて頂きました。

http://coeurdejoie.com/

お店の前でパチリ。

小林_長崎_仕事1

2泊3日の旅で、まだ暖かい気候だったので、

アウターは、3日間通してニットのローブカーデでした。これからの季節でも、少し暖かい日などは活躍します。

小林_長崎_仕事2

中にナイロンなど風を通さない薄い物を1枚プラスしたり、夜は更に大判のストールがあれば結構大丈夫なのです。何より軽くて疲れません。

リモワのカートを預けて、機内と外出する際のバッグに、KOのショルダーを。

1日目は飛行機でもラクチンなニットワンピースでした。

DOSAのペチコートとエテールのベルトをプラスして、ネックレスはMAISON RUBUS. ブーツはトリッペンです。

小林_長崎_仕事3

クール・ドゥ・ジョアさんは、オーナーの中山さんの感性でその時々の品揃えが魅力のお店です。

イベントもよくされていて、古道具があったり、私達のイベントの後は、ダンスコの靴屋さんに早変わりしていました。

その都度、陳列やディスプレイも素敵です。

天井もこんな感じで手抜き無し。

小林_長崎_仕事4

そしてディスプレイされているのは…。次のページへ!

ディプティークなどの香り物もいっぱいあります。

小林_長崎_仕事5

練り香水を買いました。

気に入ったので、何度かプレゼントにもしました。

小林_長崎_仕事6

この時は、プレスの岡本敬子さんにも同行して頂いて、ナナデコールという敬子さんが携わっているオーガニックのインナーウエアもジョイントしました。

小林_長崎_仕事7

出張で来ていますが、その土地の食事は楽しみの一つです。

空港についてから、まずは昼食でした。

群来軒のちゃんぽん。

美味しくてこれからの長崎がぐーんと楽しみになります。

小林_長崎_仕事8

仕事の後の夕食は、和食のお店・なつめに連れて行って頂きました。

全く写真が残っていませんでした。

初日から楽しすぎたということで。

 

そして翌日は…。次のページに続きます。

翌朝の朝食は、珈琲富士男です。

小林_長崎_仕事9

モーニングの時間前になると、どこからともなく人が増え並び始めました。

こちらのホットサンドで、サラダとお茶も付いて550円!

とても美味しかったです。並ぶのもなるほどと思いました。

小林_長崎_仕事10

2日目は観光でしたので、スタイリングも含め詳細は、次の観光編の時にご紹介しますが、3日目はニットとスカート、ストールで帰りました。

小林_長崎_仕事11

いつもは荷物の少ない私ですが、立ち仕事ということで一応スニーカーを持参しました。

小林_長崎_仕事12

グレーのニットと、グリーンのスカートはLe pivot

シンプル過ぎるので、ロープベルトをネックレス仕様にして、

スニーカーは、イタリアのディアドラ・ヘリテージです。

小林_長崎_仕事13

慣れない接客でしたが、すでにLe pivotのお洋服をお持ちの方も沢山いらしてくださり、アトリエでは中々お会い出来ない遠方のお客様とお話しする機会は、とても楽しく貴重な時間でした。

 

もっと紹介したい店があります。次のページに続きます。

小林_長崎_仕事14

こちらは2日目に立ち寄ったお店です。

クール・ドゥ・ジョアさんのすぐ近くにあるお店・OM(オム)

あずさちゃんという女性が一人で運営されていて、

主にチェンマイの手仕事のものを紹介されています。

小林_長崎_仕事15

プレスの敬子さんの妹分ということで、今回初対面でしたが、いっぱいお世話になりました。

小林_長崎_仕事16

私はこちらのベストと、タイ北部の山岳民族に伝わる文様の古いバングルを購入しました。

どちらも1点ものに近い希少なもので、そんなアイテムが沢山あって、1時間は必要なお店でした。

https://www.instagram.com/omsabaisabai/

小林_長崎_仕事17

空港に向かう途中で、もう1件お取引先のお店に伺いました。

Desoto clothing campany(デソートクロージングカンパニー)

メンズ・レディスをご夫婦で仕入れ・販売されているセレクトショップです。

http://blog.desotocc.com/top

 

仕事だけでも盛沢山でしたが、1日だけの観光も存分に楽しめた長崎でした。

その模様は観光編のブログで、引き続きどうぞよろしくお願いします。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#九州 #長崎 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第17回/展示会前に“鯛茶漬け弁当”をピックアップ。そんな日は、ショルダーにスニーカーで…

次の記事>

次の記事>
第19回/2泊3日で長崎へ② 観光の日は、小物でおしゃれを楽しみます…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル