OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

2泊3日で長崎へ② 観光の日は、小物でおしゃれを楽しみます

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

引き続き長崎の旅・観光編です。

まずは2日目のファッションから。

小林_長崎_観光1

1日目と同じDOSAのペチコートにエテールのベルト、トリッペンのブーツ。

Le pivot のワンピースを合わせました。

小林_長崎_観光2

持参した小物です。

エルメスのスカーフとエテールのヘアゴム、MAISON RUBUS.のネックレスとピアスは、大小のポーチに分けて持っていきました。

この日は、前出の富士男でモーニングを頂いてから、近くにある岩永梅壽軒(いわながばいじゅけん)に行き、並んでカステイラを買いました。

小林_長崎_観光3

オープン前には並んでいて、整理券を配られます。

一人一つという制限もありましたが、それもそのはず、一つ一つ手作りで焼き上げたものを一晩寝かせて販売するため、大量生産は見込めないようです。

この日は10時09分にその日の販売分は完売です。

予約も受けているそうですが、1月にお願いして7月にやっと受け取れるくらいの納期です。

でもとっても美味しいので、機会があったら是非お勧めです。

 

そして観光は…。次のページに続きます。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#九州 #長崎 #食べる #アート

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第18回/2泊3日で長崎へ① 仕事のある日は、軽くて疲れないニットのローブカーデが活躍!…

次の記事>

次の記事>
第20回/50歳のお誕生会は、シルクワンピースにピンクのルージュ、ローズの香りで。…

この連載の最新記事

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

パリ出張の合間に日帰りでロンドンのDior展へ!トート&斜め掛けパース&スニーカーの軽装で。 

第40回/パリ出張の合間に日帰りでロンドンのDior展へ!トート&斜め掛けパース&スニーカーの軽装で。 

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル