OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/98260/

ロンドンの煌めく遊園地で、モルドワイン片手にメリーゴーランド!?

Winter (OG)

Winter (OG)

東京・熊本でフラワーデザインのサロン主宰、兼主婦。東京から熊本へ住まいを移してこの夏で3年。熊本のみならず、九州各地を訪ね歩いては、その土地の自然や歴史に触れたり、美味しいものを見つけたり・・・・そんな生活を目下満喫中。まだまだ訪ねてみたいところ、やってみたいことは尽きません!

記事一覧を見る

2年連続でロンドンで過ごす年末を選んだ我が家。
滞在先での愉しみは沢山ありますが、その中の一つが、毎年ハイドパークで行われている巨大な遊園地「ウィンターワンダーランド」に行くこと。
「えっ?大の大人が遊園地を楽しみに・・・?」なんて思うなかれ、老若男女問わず、誰もが楽しめる楽しい場所なんです。

 

この「ウィンターワンダーランド」は、毎年11月後半から1月初旬までの期間限定でハイドパークに現れる移動遊園地。
広い広い敷地には、「これが期間限定?」と思うほど沢山のアトラクションやお店が並び、とっても賑やか!
交通アクセスも良く、午前中から夜遅くまでやっているので、何かのついでにちょっと立ち寄って楽しむのにも最適な場所なんです。

 

日が短く、夜の長いヨーロッパならではなのか、とにかくライトアップがきれい。
そんな光り輝く園内を楽しみたいので、訪れるのは日が暮れてからと決めています。そんな「夜の遊園地」狙いの老若男女で、入り口のゲートは大混雑。

WWL1

セキュリティチェックを受けた後、人の流れに乗りながら、歩みを進めます。
まず目に飛び込んで来るのは、クリスマスマーケット。屋根付きの小さく可愛らしいお店が立ち並び、様々なオーナメントやお菓子、雑貨などを売っています。
特にクリスマスオーナメントが一度にこんなに沢山見られるのは、こんなマーケットぐらい。
買い足しをお考えの方や、旅の思い出、お土産をお探しの方にこのマーケットはオススメです。

WWL2

 

WWL3

そして移動遊園地と侮るなかれ、こんな立派な観覧車やジェットコースターだってあるんです。
真っ暗な空に、色とりどりにライトアップされたアトラクションがよく映えてきれい!
他にもサーカスやスケートリンクなどもあり、みんな思い思いに楽しんでいます。

WWL4

WWL5

 

WWL6

そんな沢山あるアトラクションを差し置いて、個人的に私がとっても気に入っているのはこちら。


どちらが鉄棒に長い間ぶら下がっていられるかを競う、とってもアナログなゲーム(笑)。
思わず、こんなゲームが一つのアトラクションになっちゃうんだ~?と感心してしまいましたが、これが大人気で、ご覧のように応援者も多数。ついつい立ち止まって、勝敗が決まるまで見守ってしまう、そんなゲームでした。

WWL7

個人的に気に入ったといえばもう一つ。それは巨大なマトリョーシカ!
そうです、あの可愛らしいロシアのお人形が、こんなに大きくハイパーにデザインされ・・・結構な迫力でした。
何のために置いてあるのか、今ひとつ分かりませんでしたが、とってもインパクトがあったので、一緒に記念撮影。
待ち合わせポイントか何かだったんでしょうかね・・・?

WWL8

こんな風に、広い園内は特にアトラクションを楽しまなくとも、美しいライティングやその雰囲気に、ブラブラと歩いているだけで十分楽しめてしまいます。
また、歩き疲れたら一休みできるフードコーナーや簡易パブも至るところにあり、嬉しい限り。
ブラブラ歩いていても、さすがにヨーロッパの夜は寒い!・・・ということで、この時期にマーケットなどでよく飲まれるというモルドワインを注文してみました。

WWL9

WWL10

モルドワインとは、ワインに果物やスパイス類を加えて煮込んだホットワイン。冷えた身体に優しい甘みがじんわりと染み込んでいくよう。スパイスの香りにも癒されます。
自宅でも作ってみたくなった、優しい美味しさのワインでした。
お酒・・・といえば、こんなスタンディングバーも。
何と、メリーゴーラウンドがバーになっていて、グルグル回っています。何だか早く酔いが回りそうな気がしますが、見た目はちょっとロマンチックですね。

WWL11

ロンドンのナイトライフの楽しみ方は沢山ありますが、こんな夜のハイドパークを楽しめるのはこの季節ならでは。
街歩きとはまたひとあじ違った、別世界を覗き見たような、楽しい時間を過ごしました。

 

今回で私の記事は最後となります。
「おでかけ女史組」に参加させて頂き、こうして記事を書かせて頂くことで、ひとつひとつの「おでかけ」を大切に味わうことができた気がしております。
また、改めて「おでかけ」することの楽しさや効能を認識できたのも「おでかけ女史組」のお蔭だと思っています。
こんな機会に恵まれましたことに、感謝の気持ちで一杯です!
これまで記事をお読み下さいました皆さまにも心から感謝致します。どうもありがとうございました。
皆さまも、これからも「おでかけ」を楽しまれて下さいね!

 

 

Winter Wonder Land London
http://hydeparkwinterwonderland.com/


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル