OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/98855/

50歳のお誕生会は、シルクワンピースにピンクのルージュ、ローズの香りで。

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

今回は少し特別な日のお洋服のブログにしました。

 

お誕生会をして頂いた時のおでかけ服です。
いつもカジュアルな服装なので、たまには小奇麗な装いで新色のリップをつけたり、
ネイルや香りも変えてお出かけするのも良いものです。

小林一美さん 誕生会

シルクのレースワンピースをドロワーで新調しました。
カーディガンはLe pivot・ネックレスはリニエ・エナメルのパンプスはファビオルスコーニ
シャネルのバッグは、昔パリのヴィンテージショップでほぼ新品を見つけて思い切って購入したのですが、
今思うとかなりお得なお値段でした。
誕生日休暇を頂いた夕暮れ、
薄いピンクのルージュで、ローズの香りを身に着けてお出かけしました。

 

50歳記念のバースデーだったので、一緒に会社を運営している金井さんが中心となって、何ヶ月も前から
友人たちと準備していたようで、chiobenのアトリエを貸し切って特別感満載でセッティングしてくれました。

小林一美さん chioben

お料理はどれもこれも美味しくて、幸せすぎましたが、
何よりご一緒した皆さんも幸せそうでとても嬉しかったです。

小林一美さん 春巻

小林一美さん 料理

 

 

 

 

美味しい食事の後は、素敵なプレゼント! 続きは次のページへ。

プレゼントも頂きました。

小林一美さん スタイル

おしゃれなバターナイフや銀のカトラリーで、
大人になったなぁと思っていたら、
な、な、なんとー!ついに私のもとへ・・・・。

小林一美さん マイスターシュティックモーツァルト

マイスターシュティックモーツァルト・スノーホワイトモデル!!
モンブランのペンは、画像でチェックして、実物でがっかりするということがまずないので大好きです。
発売された時からなので、6年越しで欲しかったボールペンです。
集まってくれた友人たち・10人でサプライズプレゼントしてくれました。
ずうっとこのペンを欲しかったのを知っているのは、金井さんと前職での後輩なので、
きっと頑張って購入してくれたんだと思います。
そう思うと、一生ものだなということで、新月から使い始め、
最初に書いたのは、田舎の母にお礼の手紙でした。
自分へのプレゼントは、もう充分すぎるくらいだったので、
50歳記念は、母へのプレゼントを奮発することにしたのです。

小林一美さん 祈り2

そして、ケーキの時間となりました。
ロウソクを消す時には、子供の頃から願い事をします。
この日は感謝・感激すぎて、ご一緒した皆様の健康と笑顔を。

 

翌朝、感動の余韻は、お花の香りとともにやってきました。
出張で来られなかったと、プレスの敬子さんから届いたビデオメッセージを観て又涙ぐむ・・・。

小林一美さん お花

お花とメッセージカード。
田舎に帰った時に母にも見せて、孤独じゃないのよとアピールして安心してもらいました。

 

そんな幸せなお誕生月の出来事。
50歳記念はまだまだ続き、次回は同窓会のことをまとめます。
それではまた!

 

 

 

Le pivot公式サイト

http://lepivot.jp/

 

blog

http://blog.lepivot.jp/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第19回/2泊3日で長崎へ② 観光の日は、小物でおしゃれを楽しみます…

次の記事>

次の記事>
第21回/帯広の同窓会へは、カジュアルな白ニット+白スカートにパールのネックレスで…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル