気になるパワースポット<東日本編>


おでかけ女史組ブログの過去記事には

お宝があります。

それは、数々のパワースポット情報!

前回は東京編をご紹介しましたが、今回は東日本編。

 

ご利益を求めて、おでかけプランたててみませんか。

 

■赤神神社五社堂(秋田県)

男鹿半島に建つ不思議スポット

なまはげが祀られている赤神神社五社堂。そばには覗いた人の余命を表すとされる「姿見の井戸」や「御手洗の池」などの不思議なスポットがあります。5棟の社殿に祀られているのは5匹のなまはげで、両親と子供3匹だと言われています。

 

秋田でなまはげ体験! 秋の東北を堪能

秋田

■日光東照宮(栃木県)

家康が眠る墓所も参拝を
江戸幕府初代将軍の徳川家康公が神として祀られており、日本全国にある東照宮の総本社的存在のこちら。有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」には、教えがあります。“幼いうちは、純真で周囲の影響を受けやすい。だから世の中の悪いことは見聞きせず、悪い言葉も使わせず、良いものだけを与えよ。”という教えだそうです。

 

「見ざる・言わざる・聞かざる」の日光東照宮へ

東照宮

 

■鹿島神宮(茨城県)

七不思議を探してパワーチャージ

東国一の大社「鹿島神宮」は紀元前660年、神武天皇元年に創建された関東最古の神社で全国にある鹿島神社の総本山です。重要文化財の拝殿と奥宮の奥には鬱蒼と樹木が生い茂る「奥参道」が。大木を支える力強い根と木々が発するすがすがしい空気。神が住む森は、気持ちを静めパワーがもらえる絶好の散歩道です

 

鹿島神宮 神が住む森はパワーがもらえる絶好の散歩道

鹿島神宮

 

■川越氷川神社(埼玉県)

縁結びを祈願する夏の風物詩
川越氷川神社は今から約1500年前に創建されたと伝えられ、2組の夫婦神を祀っていることから縁結びの神として広く知られています。夏季限定の祭事「縁むすび風鈴」(7月上旬~8月31日)は縁結びのご利益を求める人で大賑わい。境内に吊るされた約2000個の江戸風鈴が澄んだ音色を奏でています。今年の夏は、ぜひ行ってみたいですね。

 

「縁むすび風鈴」で良縁祈願。川越氷川神社の夏の涼
川越大宮神社

■四萬部寺(しまぶじ)(埼玉県)

やさしいお顔に囲まれて知恵を授けていただく

お地蔵さんをはじめとする石仏もたくさんあり、写真撮影に最適です。悩み多きこの世の人間たちを天上から見守るようなお地蔵さん、私たちに、この世を生きるための知恵を授けてくれる釈迦如来や文殊菩薩に会いにでかけてみませんか?

秩父の観音霊場で紅葉巡りと写真撮影を楽しむ

しまぶじ

 

 

■箱根神社(神奈川県)

御神徳の高い運開きの神様
高い杉林の木々の中を歩くと清々しく神聖な気持ちになります。箱根神社は古来、関総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。箱根神社を参拝したら隣の「九頭竜神社 新宮」へ。こちらは縁結びで有名な神社です。

 

箱根神社のパワー、美しい世界遺産の富士山と芦ノ湖、お花に癒される旅

箱根

 

次のページは静岡、愛知、岐阜のパワースポット!

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top