ヨーロッパ縦断鉄道トライアスロンの旅 ②乗り鉄とパッキングの都市伝説/チヴィタ・ディ・バニョレッジョ(イタリア)からスロベニアの港町ピランへ

プロフィール写真

トラベルライター。美容エディター。
大学時代にツアーコンダクターの資格を取り、その後、僻地探検、旅行コンサルタントなどを経て、現職に。これまで世界106ヶ国、1300都市以上をめぐる。エッセイや翻訳書の著書も多数。

いよいよ本格的な鉄道の旅が始まった。

 

今日の移動予定:

チヴィタ・ディ・バニョレッジョ~オルビエート バス

オルビエート〜フィレンツェ RE2312 191km

フィレンツェ〜ヴェネツィア FA9438 243km

ヴェネツィア〜トリエステ  FB9737 148km

1日の移動距離 582km  累計 733km

トリエステ〜ピラン(鉄道が通っていない) バス

所要時間 約7時間

*移動距離の前にある RE2312 という番号は列車の番号。

井原 イタリア地図

 

フィレンツェで乗り込んだのはフレッチャルジェント(銀の矢)という列車。

井原さん フレッチャルジェント号

なめらかな馬面が可愛いフレッチャルジェント号。

 

 

イタリアのRV( Regional Veloce= 快速列車)には、銀の矢・赤い矢・白い矢の3色の快速列車がある。

Mr.ユーレイルパスこと地球の歩き方編集部の鹿野先生が

 

「フルッチェルジェントは振り子のように車体が揺れるんです。日本のスーパーあさかぜと同じように。ほら、いい感じに揺れているぅ・・・」

 

と列車の振動にうっとりしてつぶやく。鉄道オタクはお酒ではなく列車の振動に酔いしれる。

 

著名な鉄道カメラマンの櫻井先生始め、参加したジャーナリストたちは、各駅の写真を前後左右上下から撮りまくり、プラットフォームでは行き交うすべての列車にレンズを向け、列車に乗るや否やカメラを片手に列車内のすべてのディテールを撮影し、ディテールについて議論を楽しそうに議論を戦わせる。

 

・・・・・完全にアウエイだ。私は鉄道も車も色でしか区別がつかない。それに、

通常、旅行記事を書くときは、移動中は寝て、到着した先の街のことやレストランのことを取材するのに、今回は「一番重要なのは鉄道」なのである。

 

・・・・わからない・・・・。

井原さん フレッチャビアンコ号

ヴェネツィアからトリエステまで乗ったフレッチャビアンコ(白い矢)号

 

 

 

今回の鉄道の旅は、事前に忠告されたことがあったそう。

シェア ツイート LINEで送る
第33回
ヨーロッパ縦断鉄道トライアスロンの旅 ②乗り鉄とパッキングの都市伝説/チヴィタ・ディ・バニョレッジョ(イタリア)からスロベニアの港町ピランへ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top