京町家にできた心地よい暮らしを提案する「ババグーリ京都」

プロフィール写真

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを
経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

上質で心地よい暮らしを提案する、ヨーガンレールのもうひとつのブランド「ババグーリ」の京都店が、オープンしたのは、一昨年の秋。歴史ある老舗などが残る姉小路通の京町家が、そのお店「ババグーリ京都」です。吹き抜けの天井をもつ趣ある町家を、洗練された雰囲気に整えた店内には、ゆっくり自分の心に触れる品々を選ぶのにふさわしい、静かな時間が流れます。

小原ババグーリ2

小原ババグーリ1

京都にできた、関西の唯一の路面店は、近畿・中国・九州などのファンにとっては、嬉しいこと。京都への観光などを楽しみながら、旅の予定に、ここを訪れる方も多いのだとか。

 

東京の清澄白河に本店がありますが、趣ある風情の京都の店で見ると、またこのブランドの魅力がいっそう感じられるという声も…。自然の恵み、またその素晴らしい力への感謝、人の手で大切に作られた品々への敬意を感じさせる品々は、京都という土地に、しっくり馴染む気がします。

小原ババグーリ5

小原ババグーリ3

シンプルで着心地のいいデザインと、コットンやリネンの天然素材、そして独特のニュアンス漂う色合いが、魅力のヨーガンレールの服。蒸し暑い夏をまもなく迎える京都。素肌にサッと着るだけで、なんともおしゃれな服は、夏の憧れの品です。

小原ババグーリ7

ファッションアイテムの種類も豊富なのも、嬉しいことですが、さらに、心惹かれるのは、器やカトラリーなどをはじめとする使いやすそうな生活道具の数々です。長く大切に使い込みたくなるものばかり。

小原ババグーリ4

また、沖縄にある農園で育てたショウガ科の草、月桃やレモングラス、グァバなどのお茶。京都宇治田原の有機栽培のお茶なども揃い、上質の味わいを楽しもうというファンの心を捉えています。

 

「ここで、ゆっくり品選びをするのが楽しみ…」という東京からいらした観光客。京町家に並ぶ品々は、「こんな暮らしがしたい~」というイメージをいっそう膨らませてくれるようです。

 

 

ババグーリ京都

京都市中京区姉小路通堺町東入ル大阪材木町682-2

☎ 075‐254-8327

営業時間:11:00~19:00 無休

http://www.babaghuri.jp/

 

 

小原誉子

ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第74回
京町家にできた心地よい暮らしを提案する「ババグーリ京都」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top