OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/112306/

ヘレナ ルビンスタインから今までにない化粧品が発売されます!

中込久理

中込久理

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティーのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。
好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。

記事一覧を見る

1900年に最初のクリームを販売し、1902年にブランドを創立したヘレナ ルビンスタイン。今年、何と115周年を迎えました! これまで引き継がれてきた創立者の信念に基づいた革新的な新製品がまもなく発売されます。

 

中込さん ヘレナルビンスタイン

発表会では、115年の歩みが紹介されました。スライドの写真が創立者のマダム・ヘレナ ルビンスタインです。彼女の信念は「すでに世の中にあるものは作らない」ということ。今は当たり前のように皆が使っている、ブラシと本体が一体型になったマスカラ。初めてのビタミンC配合のスキンケア。これらはヘレナ ルビンスタインが初めて世に送り出した化粧品だったんです!

 

中込さん 歴史

ヘレナ ルビンスタインといえば、マスカラが代表アイテムのひとつ。スライドの一番左にある画像は1939年にニューヨーク万国博覧会で行われた水中バレエのために発表された、世界で初めてのウォータープルーフマスカラのポスターです。ブラシと本体が一体型になったオートマティックマスカラは、その後1958年に発売されました。最近は数々の名作マスカラが発売され、それぞれ高く評価されていますよね。そして今年の夏に登場するのは…!

 

中込さん ラッシュCC

まつ毛美容液とマスカラのハイブリッドです! その名も「ラッシュ CC」。最近はCCクリームが人気ですが、これはそのマスカラ版。まつ毛のケア効果にかなりこだわった製品です。まつ毛ケア成分を配合したマスカラはこれまでにもあったけれど、チューブに入っているところにも“美容液ですよ!”という主張が感じられますね。

 

中込さん ラッシュCC ブラシ

キャップを開けるとブラシが出てきて、“あっ、マスカラだ!”という感じ。でもこれはワックスを使っていないのでオフする時にもまつ毛に負担をかけません。カスターシードオイル、アルガンオイル、カメリアオイルと3種のオイルを配合していて、まつ毛を柔らかくなめらかに整えてくれます。さらに、アミノ酸系のまつ毛補修成分も配合されていて、まつ毛を健やかに導いてくれるのです! マスカラ効果はどうかというと、フワフワと柔らかく艶のあるまつ毛に仕上がって、ボリュームと長さもきちんと出ます。極細毛を採用したブラシも使いやすくて、マスカラはこれ1本で完了してもOK! まつ毛のハリやコシが低下してくる私たちOurAge世代に、まさにピタリとくる新製品です。

 

ラッシュ CC (01 ブラック) ¥4,500 *8月1日発売

 

中込さん リプラスティ

もうひとつ、紹介があったのはリプラスティシリーズの新製品。ヘレナ ルビンスタインは2008年から世界でも有数の美容機関“ラクリニック・モントルー”とパートナーシップを結んでいます。そこで開発されているのがリプラスティシリーズ。こちらはコスメティックバンテージから発想されたジェルクリームとアイクリームです。みずみずしいテクスチャーでベタつくことなく、顔全体や目周りをピターっと包んで弾力とハリのある肌に整えてくれるのです! ジェルですが、大人の肌に使っても十分な保湿力。ジェルクリームにはシートマスクが4枚ついていて、スペシャルケアとしてマスクとしても使えます。

 

(右から)

リプラスティ R.C フェイス ラップ(シートマスク4枚入り)50.5g ¥35,000、リプラスティ R.C アイ ストラップ 14.88g ¥23,000 *9月1日発売

 

 

 

次のページでは過去に発売されたヘレナ ルビンスタインの貴重な化粧品を紹介します。

中込さん 過去のマスカラ

今回の発表会では、本国フランスから取り寄せた歴史ある化粧品が展示されていました。こちらは1900年代後半に発売されたマスカラ。中央のカーニバルをテーマにしたパッケージのものは、初の一体型オートマティックマスカラが発売された翌年1959年に発売されたもの。手前は1969年に発売された「ロング ラッシュ」だそうです。この頃のマスカラは細身だったんですね~。

 

中込さん 過去の口紅

こちらは1930年~1950年頃のメイクアイテムです。4本セットのリップスティック(1948年)とか、当時は斬新な化粧品だったのではないでしょうか。

 

中込さん パッケージ

ジュエリーのようなパッケージがとてもゴージャス! リングはソリッドパフュームだそうです。これ、限定で復刻発売してほしいな~。

 

中込さん ヴァレーズ

マダム・ヘレナ ルビンスタインが1900年に最初に作ったクリームは「ヴァレーズ」という名前でした。その後、スキンケアやメイクアップの製品名にこの名前が使われていたそうです。1910年にヘレナ ルビンスタインは肌タイプ別のスキンケアを提唱しましたが、手前の「ヴァレーズ」のナイトクリームはこの頃から1920年まで発売されていたもの。その間、ヘレナ ルビンスタインは1912年にブランドを創立したオーストラリアから現在の本拠地であるパリに進出しました。

 

中込さん 日中用クリーム

ここまで来るともう、古美術品のようです! 発売年は不明ですが、日中用クリームだそう。どんな女性たちが使っていたのかしら…? ロマンチックな一品ですね。

 

中込さん スキンケア

さて、一気に最近の(ような気がする)化粧品です。ヘレナ ルビンスタインがスキンケアにビタミンを最初に配合したのは1954年ですが、日本に進出してきたのは1963年。OurAge世代が生まれた頃のことです。こちらは1995年に発売されたピュアビタミンC配合の「フォース C.」シリーズですが、大ヒットしましたね~! 私もかなり愛用していました。それから20年以上の時を経て飛躍的な進化をとげ、2015年に「フォース C.3」の新しい美容液が、昨年には目元用美容液が発売されたのは記憶に新しいところ。この2品も、とても良いですよ!

 

中込さん メイクアップアイテム

“えっ、これって今はないの? ”とうっかり思ってしまったメイクアップアイテム。2000年代初頭に発売された「リチュアル ルージュ ブリリアント」や「カラーステイトメント アイズ」などです。この頃、私はすでに今の仕事をしていたので、ごく最近の品のように思われます。本当に時の経つのが早くて、恐ろしいです~! 皆様の中にも、使われていた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

中込さん 特製ドリンク

興奮の発表会を終えて、特製のドリンクをいただきました。「ラッシュ CC」からイメージされた黒いドリンクですが、味は爽やかなレモンソーダでした。美味しかったです❤

 

 

ヘレナ ルビンスタイン公式ホームページ

http://www.helenarubinstein.jp/brand/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

<前の記事

<前の記事
第6回/SUQQU 2017 秋冬メイクコレクション発表会レポート…

次の記事>

次の記事>
第8回/SK-Ⅱから“うるツヤ肌”を目指す美容乳液が発売されます!…

この連載の最新記事

「アマトラ クゥオ」極上サロントリートメント体験<ヘッドスパ編>

第72回/「アマトラ クゥオ」極上サロントリートメント体験<ヘッドスパ編>

「アマトラ」極潤ダメージケアトリートメント体験<ダメージヘア編>

第71回/「アマトラ」極潤ダメージケアトリートメント体験<ダメージヘア編>

植物の恵みから生まれた韓国コスメ「ファミュ」

第70回/植物の恵みから生まれた韓国コスメ「ファミュ」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル