10万人を肌分析、エンジニアが作った“肌力アップ”のシンプルなスキンケア 「キメラボ」

「キメラボ」の基本的なスキンケア製品は、「ミネラルソープ」という固形石鹸と「アジャスターローション」という化粧水の2つだけ。

小原キメラ

肌の潤いをそのままに、肌表面の汚れだけを落とすソープは、オリーブ油、ヤシ油、バーム油、コメヌカ油といった天然の油脂を石鹸素地とし、加熱しないコールドプロセス製法で、油脂の成分を壊すことなく、時間をかけ、丁寧に作られたもの。そこには、石鹸化するときできる保湿成分のグリセリンも自然に配合され、洗い上がりはしっとり。

 

またやさしいバラの香りがするローションは、女性ホルモンのバランスを整えることが期待される鹿児島産のダマスクローズと赤ワインの約30倍のポリフェノールを含むといわれる沖縄産の月桃から抽出した水でできています。そこには水を加えていないそう。さらにミネラルやアミノ酸などを含むハチミツのほか、医療現場で使用される新型ビタミンC誘導体も配合。なんともしっとりとした感触が肌に広がります。

 

この2つのスキンケア製品には、合成香料、石油系界面活性剤、防腐剤、合成着色料、シリコン、エタノールなど、肌に負担をかける物質は、一切使用していないそう。

 

「本当に2つでいいんですか」と聞くと、「空気が乾燥する冬には、気になれば、ハチミツを薄くのばしたり、ホホバオイルやスクワランオイルなど天然の油をちょっとつければ大丈夫ですよ」と安達さん。あくまでシンプルに…それが肌のキメを整えるコツのだそう。

小原キメラ

 

「これは、たまに使えばいいんです」と見せてくれたのは、小さな容器にはいった「ブライトニングパウダー」。肌の奥まで浸透するという新型ビタミンC誘導体のパウダーで、水に少量溶いて、肌へ。肌の回復力を高めることが期待でき、肌のキメが整うのを促進するという優れもの。

 

石鹸と化粧水だけでも、不思議と十分しっとりと…。ともかく手間がかからないシンプルケアは、大きな魅力。毎日、バラの香りに包まれるひとときも楽しみになります。

 

 

キメラボ

京都市中京区三条通富小路西入ル中之町20 SACRAビル1F

☎075‐252‐0808

営業時間/11:00~19:00 火曜休み

 

http://kimelab.com/

 

小原誉子

ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron/

シェア ツイート LINEで送る
第76回
10万人を肌分析、エンジニアが作った“肌力アップ”のシンプルなスキンケア 「キメラボ」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top