「資生堂 表情プロジェクト」第2弾!シワ改善×美白を叶えるクリームがこの秋に!


今年の4月より、豊かな表情ある女性を応援する「資生堂 表情プロジェクト」がスタート。樋口可南子さんや石田ゆり子さんなど、6人の女優が登場するCMでもお馴染みですよね。

 

同プロジェクトでは、資生堂が初めて「シワを改善する」効能の認可を受けた純粋レチノール配合の製品開発をさまざまなブランドで展開。第1弾として6月に発売した「エリクシール 美容濃密リンクルクリーム」は、発売1カ月で68万本以上も売れる大ヒットとなっています。

 

 

第2弾は、シワ改善×美白の多面的アプローチ

バイタルパーフェクション1

そしてこの秋、第2弾として登場するのは、世界88の国と地域で展開する「SHISEIDO」のアジア限定エイジングケアライン「バイタルパーフェクション」から。着目したのは、笑ったときの肌の動き。アジア女性と欧米女性を比較すると、アジア女性は深いシワは現れないものの、細かいシワが広範囲に。一方、欧米女性は深いシワが目と口のまわりに現れる傾向にあるのだそう。

バイタルパーフェクション2

この調査には独自に機器を開発し、笑ったときの肌の動きやシワの太さ、長さなどを解析してデータ収集したのだとか。想像しただけでめまいがしてくるような、本当に緻密な研究ですよね。この研究のおかげで、今回の新製品が完成したのです。シワをどうにかしたい私たちは、ただただ、感謝です!

バイタルパーフェクション5

私たちの顔は立体的ですから、動いたら構造的にシワが現れるのは必然のこと。では、若々しく見える人と年齢を感じさせる人の違いとは? 収集したデータにより、「肌がくすんでいる」「細かい凹凸があってキメが粗くツヤがない」ことも大きく影響していると突き止めたそうですよ。

バイタルパーフェクション4

そこで第2弾となる新製品では、「どんよりしたカゲはシワを目立たせる」「肌表面の凹凸は顔全体をシワっぽく見せる」に対応するアプローチを追求。シワだけでなく、シミや色ムラなど年齢を感じさせる要因にトータルで働きかける機能が開発されたのです。

バイタルパーフェクション6

開発秘話について、資生堂 化粧品開発センター 研究員の川口達也さんがお話してくださいました。

 

 

今回採用したのは、資生堂が初めて「シワを改善する」効能の認可を受けた「純粋レチノール」と、資生堂が13年を費やして独自開発した美白有効成分、「バイタルパーフェクション」ラインにも配合している「4MSK」。油溶性、水溶性と異なる性質のため、同時に安定配合するには大きな壁があったのだそう。

 

「4MSKと同時配合すると、純粋レチノールが不安定に。そこでレチノールを安定化させる成分を配合したところ、今度はヒドい使用感に。レチノールの安定性を担保しながら、なめらかな使用感に仕上げるのに大変苦労しました」

 

研究を重ね、今回の新製品のために新たなソフトゲルも開発し、ようやく同時配合が可能に!

 

お待たせしました! 次のページで、新製品をご紹介します。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top