OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/119249/

つけていると8時間後もうるおい続ける!?ファンケルのベースメイク「モイスチャー」ラインがリニューアル

猛暑もようやく終わり、秋を感じる日も多くなってきました。ファッションを衣替えするように、ベースメイクも秋冬仕様にチェンジするタイミングの到来です。

ファンケルモイスチャー1

秋冬に多くなる肌悩みのトップ3※は、「全体的な肌の乾燥」「ほうれい線」「ハリ・つやがない」。これらはメイクの仕上がりにも影響を及ぼすとして、ファンケルの「モイスチャー」ラインがリニューアルしました。※出展:日本能率協会総合研究所(1862名を対象に調査)

ファンケルモイスチャー2

新たに採用したのは、「うるおいラッピング処方」。うるおい成分(水分)を抱水力の高いオイルでラッピングしています。長時間経っても水分が蒸散しないので、肌のツヤ感やうるおい感が持続します。8時間後の肌表面水分増加量を計測したところ、従来品と比較すると約4倍もアップしていたとか。使うほどに肌そのもののうるおいもアップするということは、キメも整ってくる効果が期待できそうですよ!

ファンケルモイスチャー3

くすみの原因となる皮脂にも対応した処方に。ファンケル特許成分の「美肌色キープパウダー」は、スキンケア成分でコーティングしたパウダー。皮脂と混ぜても、くすまない肌色をキープします。

ファンケルモイスチャー4

発表会では、メイクデモンストレーションも行われました。ナチュラルベージュの下地には赤色パールが入っているので、肌色補正効果も。影の出やすいところは重ね付けすればワントーン明るくなるとか。クリームファンデーションは、指に取ったら頬からのばして。目の下は重ね付けすることでツヤ感がさらにアップ。コンシーラーいらずで明るい肌色に整えます。

ファンケルモイスチャー5

「モイスチャー」ラインによるベースメイクの完成です! 若々しくハリがあるツヤ美肌に仕上がりましたよ。

 

 

リニューアルした「モイスチャー」ラインは?

9月20日(水)からリニューアル発売となった「モイスチャー」ラインは美容液級のうるおいベースメイク。

ファンケルモイスチャー6

「スキンケアベース モイスチャー」(SPF25 PA+++)全1色 1,619円(税別、以下同)

 

「うるおいラッピング処方」を採用し、肌表面をなめらかに整えてファンデーションのノリを良くします。肌が自ら美しい角層を生み出す力を高める角質ケア成分「アクティブセラミド」も配合。

ファンケルモイスチャー8

「パウダーファンデーション モイスチャー(レフィル)」(SPF25 PA+++)全7色2,428円

※別売の「ファンデーションケース」(1,000円)は既存のアイテムです

 

「うるおいラッピング処方」と「美肌色キープパウダー」を採用。粉っぽさや厚付き感がないなめらかなパウダーで、崩れにくい仕上がりに。

ファンケルモイスチャー7

「クリームファンデーション モイスチャー」(SPF25 PA++)全7色 1,980円

 

「うるおいラッピング処方」と「美肌色キープパウダー」を採用。しっとりなめらかなテクスチャーのクリームが、スジムラを作らず肌に溶け込むようになじみます。

 

 

うるおいを仕込んで、ツヤ美肌が続く…。ファンケルならではの、スキンケア発想で作られた新「モイスチャー」ライン。直営店舗と、下記のオンラインストアで発売中です。

 

ファンケルオンライン

<前の記事

<前の記事
第144回/お風呂上がりの「保湿リミット」は10分!?専科の「パーフェクトホイップマスク」が救世主に…

次の記事>

次の記事>
第146回/予防医学のアンファーから、ホルモンをマネジメントする新ブランド「Dou」が登場。女性のホル活ドリンクも!…

この連載の最新記事

寝る前にスマホを見るあなたに忍び寄る「第3の紫外線」の危機とは?

第298回/寝る前にスマホを見るあなたに忍び寄る「第3の紫外線」の危機とは?

眉マスカラの不満点を聞いてみたら…

第297回/眉マスカラの不満点を聞いてみたら…

話題の「マイクロニードル」開発にテクノロジー企業が挑戦。先端の形状や本数にこだわった理由とは? 

第296回/話題の「マイクロニードル」開発にテクノロジー企業が挑戦。先端の形状や本数にこだわった理由とは? 

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル