変化するとろみに感動!スキンケアが楽しくなるヒアルロン酸技術の「DEW」でハリ密肌へ


10月16日(月)より、カネボウ化粧品のスキンケアブランド「DEW」が全面リニューアル。

DEW1

「プロセスでしかなかったスキンケアを美しむ体験に変えよう。」をメッセージに、新「DEW」「DEW スペリア」として生まれ変わりました。

 

 

このメッセージ、いいですよね! 日課として何も考えずに行いがちなスキンケアですが、自分の肌とちゃんと向き合うことの大切さをあらためて思い起こさせてくれます。

 

 

ヒアルロン酸研究から生まれた保湿成分

1981年からヒアルロン酸研究を開始したカネボウ化粧品は、今まで50以上もの知見を学会・論文で発表。同じヒアルロン酸でも、表皮と真皮では働きや合成に違いがあることも遺伝子レベルで解明しています。

 

 

表皮ヒアルロン酸は表皮細胞間に豊富に存在し、栄養や細胞代謝物の通り道としての役割を担っています。とても代謝が早く、日々合成・分散というターンオーバーを繰り返しているんですよ。

 

 

そして真皮ヒアルロン酸は、水分の環境維持や弾力性維持の役割を果たしています。さらに明らかになったのは、シワが深いほど、たるみが大きいほど、真皮ヒアルロン酸量が低下しているということ。「DEW」シリーズ共通成分として、独自に開発した保湿成分「ヒアロサポートα」を配合しています。※クレンジングを除く

 

 

心地よさを追求した五感設計

DEW5

五感にアプローチする使い心地にもとことんこだわっています。とろみのある化粧水は、皮膚の凹凸にムラにのびてしまい、浸透が悪くヌルつきがちに。そこで、塗布中に構造が変化する水溶性高分子ゲルを採用。肌にのせると濃密なとろみが崩れてみずみずしく変化、高分子ゲルが抱えている水溶性成分がベタつかずに浸透し、肌の上に残った高分子がハリ感を与えます。

DEW6

「DEW」はスズランを基調にしたみずみずしく軽やかなグリーンフローラルの優しい香り。「DEW スペリア」は、ローズやジャスミンといったフローラルノートを増やし、高級化粧水にも使われるアンバーも加えています。美しくなるケアを楽しむのにぴったりな香りです。

 

 

次のページで、新「DEW」のラインナップをご紹介します。

シェア ツイート LINEで送る
第154回
変化するとろみに感動!スキンケアが楽しくなるヒアルロン酸技術の「DEW」でハリ密肌へ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top