「40代に突入してから、急激に顔が劣化した…」の悩みにアテニアが出した答えは!?


「40代に突入してから、急激に顔が劣化した…」

アテニア2

スライドに映し出されたのは、何ともショッキングなこの言葉! アテニアが30代後半〜50代後半の女性304名を対象に老化悩みについての調査を行ったところ、40歳をピークに、急激なエイジングの変化を感じる人が多いという結果だったとか。

アテニア1

エイジングを感じる原因は年齢によって変化し、歳を重ねるごとに「たるみ」を気にする人が急増することもあきらかに。皆さんは、どうですか?

アテニア3

「40代の女性から『写真に写った顔が全体的にたるんでいてショック』『顔が重く、鏡を見なくてもたるんでいるのがわかる』といったお嘆きの言葉もありました」とは、アテニア 営業戦略室室長の斎藤智子さん。

アテニア4

目の下のゴルゴライン、頬が下垂して出来るほうれい線、老け顔を加速させるマリオネットラインと、顔中央のIゾーンに現れるのがたるみの特徴。これらを、アテニアは「急転直下エイジング」サインと命名。40代になった頃から同時多発的に発生することから、

 

「急激に顔が劣化した…」

 

と私たちは感じていたというわけです。では、この現象はどうして起こるのか? アテニアの研究により、加齢と共に「SVCT2遺伝子」が減少し、コラーゲンの質が変化してしまうのが原因だとわかったそうですよ。

アテニア5

SVCT2遺伝子は、ビタミンCを線維芽細胞内に取り込んで太くしっかりしたコラーゲンを作る役割を担っているそう。この遺伝子が減少してしまうことで、肌内部が痩せて毛穴やたるみが目立ってくるように。年齢を重ねるごとにハリも失われ、弾力性もなくなってきてしまうのだそうです。

 

そこで、アテニアではこの遺伝子の発現を増やし、コラーゲンの質そのものを向上させる原料を開発。学会でも発表し、新リフトケア美容液に配合しました。

 

新製品のご紹介は、次のページで!

シェア ツイート LINEで送る
第152回
「40代に突入してから、急激に顔が劣化した…」の悩みにアテニアが出した答えは!?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top