メリヤス編みだけで簡単手作り!手編みのつけ襟

プロフィール写真

おうち美容研究家

 

家庭用品の企画・開発のコーデイネーターとして道具開発のコラボ企画を数多く手がける中で食、健康、美容の深い関係にめざめ、50代の坂道を目前に、もっと元気にもっときれい! 素敵に年を重ねるための下ごしらえをスタート。

自分磨き、さびない身体づくり「おうちセルフケアー」を実践。

日々の暮らしの中で取り組める「気軽で楽しいおうち美容」などお役立ち情報を発信。

もうすぐ春、重ね着やマフラーなどでモコモコした首もとともお別れの季節ですね。

とはいえ、まだまだ風は冷たくて……。

 

そこでおしゃれで便利な「手編みつけ襟」をご紹介します。

首もとがすっきりし、寒さ対策にもなります。

 

↑春らしい爽やかなレーヨン素材のフリルヤーンの糸を使用、

シックな黒とシルバーの糸を2本一緒に編んだものです。

 

作り方はとっても簡単。

棒針でまっすぐメリヤス編みするだけで完成!

 

2本の糸を、メリヤス編みでまっすぐ編んで、先端にリボンを縫い付けるだけ。

↓使った糸はこちら。光沢のあるフェザータッチのリボンみたいな糸です。

上品なイメージに編みあがります。

 

 

着こなしアレンジ①

結び目を後ろにして着けるとこんな感じに。

リボンが前にあるときとは印象が変わりますよね。

★「手編みのつけ襟」は次ページへ続きます!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第18回
メリヤス編みだけで簡単手作り!手編みのつけ襟

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top