OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

化粧下地を変えるだけで、マスクにつきにくく、ヨガ後のメイク直しがいらなくなる!?

プリマヴィスタ4

新処方の下地は、従来から配合されている皮脂固化粉体を増量しています。皮脂を固めて、肌上に広げない技術だそうで、左が「新処方下地+人工皮脂」。右の「旧処方+人工皮脂」と比較すると、皮脂をしっかり固めているのでボトルを振っても液がドロドロしていないのが一目瞭然です。

プリマヴィスタ5

手の甲でテクスチャーを確認してみました。ヒアルロン酸などの保湿成分も配合され、のばした瞬間はとてもなめらかなつけ心地です。それが、肌になじませていくと表面サラサラ! 今まで好評だった使用感を変えないためにも、かなり試行錯誤したそうです。

プリマヴィスタ6

イメージモデルは、引き続き石原さとみさん。

でも若い世代ばかりではないのです。汗・皮脂による化粧くずれにさらに強くなり、肌への密着性を高める高密着皮脂形成処方も採用。表情を変えることで肌が動いたり、こすったりしてもファンデーションのとれやヨレを防止します。

だから、マスクにもつかないし、ヨガのレッスン後にメイク直しをしなくなったという人もいるとか。これは頼もしい〜!

プリマヴィスタ7

3月6日(火)改良新発売

「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」

 

 

気温や湿度が高くなってくるこれからの季節に、テカリのないきれいな仕上がりをキープする化粧下地はまさに私たちが求めているもの。プリマヴィスタ史上最強のくずさない下地に進化したその実力を、あなたの肌で試してみては?

 

「ソフィーナ プリマヴィスタ」

<前の記事

<前の記事
第170回/オーガニックアイスクリーム店で知ったミントアイスの本当の色って?…

次の記事>

次の記事>
第172回/身体の不調を引き起こす二大原因、「慢性炎症」と「低体温」とは?…

この連載の最新記事

敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

第274回/敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

第273回/「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

第272回/ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル