敏感肌の人たちに愛されるUVケアの、効果的な付け方は?


世界で25,000人以上の皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」。日本でもクリニックや薬局などで販売され、肌トラブルに悩む人たちから絶大な信頼を得ています。

 

そんな「ラ ロッシュ ポゼ」は、紫外線による弊害がそれほど問題視されていなかった1930年代からUVケアに力を注いでいます。1982年には独自開発した紫外線防御剤の特許を取得。欧州と日本で認可を受けています。ちょうど「小麦色のマーメード」がヒットした年で、世間では日やけ肌がもてはやされていた時代です。懐かしいですね〜、聖子ちゃん!

ラロッシュ1

年中UV対策が当たり前になり、あらゆるメーカーからプラスαの効果を備えた多機能なUVケアが続々登場している現代、そんな「ラ ロッシュ ポゼ」が新たに提案するのは

 

くすみや色ムラをカバーして

トーンアップも叶える

 

化粧下地・日やけ止め乳液。3月8日(木)に発売となった「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」は、紫外線から肌を守ると同時に、光を乱反射して肌悩みを自然にカバー! さらにスキンケア成分にもこだわり、将来の肌のことも考えた処方になっています。

ラロッシュ2

「つける量はこれくらい。手のひらを使って顔全体をマッサージするようにつけてもよくのびます」と、ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんがつけ方のコツを実演。長井さん曰く、UVはスキンケアの最後に使うアイテムだからメイクの持ちを左右するもの。保湿力があり、テクニックいらずで簡単にのばせることが重要とか。

ラロッシュ3

目尻、おでこの際、口角、そして鼻の際や鼻先の下にもきちんと。なるほどマッサージ感覚なら隅々まできちんと塗れるし、のびがいいことはとても重要ですよね。あごの下、首にものばします。手のひらにのばしたときは白い色でしたが、肌にのばすとスーッと溶け込むようになじみ、光を乱反射。これが、肌色をトーンアップさせる秘密なのです。

 

 

さらにつけ忘れてはならない部位がもうひとつ。次のページへ!

シェア ツイート LINEで送る
第176回
敏感肌の人たちに愛されるUVケアの、効果的な付け方は?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top