“黒田知永子ショート”の魅力とは?(後編) 大人のかわいらしさを出すスタイリングのコツは


さまざまな表情を演出できるショートヘア。黒田知永子さんをモデルに、程よい女性らしさやかわいさを備えた大人のショート・スタイルを提案します!

 

お話を聞いたのは

松浦美穂さん

Miho Matsuura

1960年生まれ。ヘアサロン「ツイギー」オーナー& ヘアスタイリスト。サロンワークを中心に活動しながら、雑誌・広告・ショーなどではヘアアーティストとして活動中。また、2011年に「TWIGGY.」(ツイギー)オリジナルヘアプロダクト「ユメドリーミン エピキュリアン」、2016年に「TWI」(ツイ)を発表

 

春らしい軽やかなワンピースのときは、 髪の芯にツヤを与え、毛先は遊ばせて

ワンピース¥77,000/ト リコ・コム デ ギャルソ ン サンダル¥12,000/ ジャーナル スタンダー ド ラックス 表参道店 (アンナ フィダンザ)

 

 

つねにフレッシュな髪型でいることを目指して

 

黒田知永子さんが選んだ、軽やかな素材の春服には、つややか仕上げのヘアスタイリングで、ややハンサムな印象に。服の素材と髪を相反する質感にしてバラ ンスをとりながら、ところどころにやんちゃに躍るハネを加え、抜け感をプラス。黒田さんのショートは、さまざまに表情を変えられて、なんともフレキシブル!

 

 

「世界的にもショートヘアは人気で、その波はどんどん広がっています。でも、OurAge/MyAge世代はただ世間のトレンドを追いかけるだけではダメ。"マイトレンド"を見極めることが大切です」と松浦さん。

 

 

「例えば40代までミディアムだったら、50代からショート、60代、70代でまた伸ばして白髪のシニヨンにしたっていいんです。そんなふうにいつもフレッシュな印象でいると、周囲からも褒められ、自分の気持ちも上がりま す。いつも新鮮な自分でいられる、自分だけのトレンドを追求してほしいですね」

 

 

今は人生100年時代、OurAge/MyAge世代はまだ道半ば。10年後を考えるなら、同時に頭皮のケアも大切にしてほしい、とも。「頭皮を大切に耕し、丈夫な髪を育てること。それが先々まで、健康で美しい髪のまま"マ イトレンド"ヘアを実現する秘訣です」

 

 

Styling Technique

黒田知永子

全体をストレートアイロ ンでつるりと仕上げています。ブ ロー前に使うと熱反応でキューテ ィクルが閉じ、滑らかな質感にな るオイルを使い、最大限にツヤを 生かしたスタイルに。

〈使用アイ テム〉 ツイ ヘアオイル リッチ 30㎖ ¥4,200/ツイギー

黒田知永子

 

黒田知永子

毛束の動きはワックスで表現。まず手のひら全体につけ、 ワックスが見えなくなるくらいに両手に馴染ませたら、お米を研ぐようなしぐさで、髪全体にもみ込みます。

〈使用アイテム〉ユメド リーミン エピキュリアン ヘアワ ックス 80g¥3,600/ツイギー

黒田知永子

 

髪の根元から中間までは ヘアジェルを塗り込み、つややかな質感に。毛先だけはストレートアイロンを当ててドライな質感にしてから、髪を散らして動きを出します。

〈使用アイテム〉ユメド リーミン エピキュリアン ヘアジ ェル 35㎖¥4,000/ツイギー

黒田知永子

 

 

撮影/浅井佳代子  ヘア/松浦美穂(TWIGGY.) メイク/福沢京子 スタイリスト/佐伯敦子 取材・原文/伊熊奈美

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top