京都の水で作られる美味しいこんにゃく「京都出町 尾崎食品」

ところで、こんにゃくは、健康食品のひとつとして注目される食材。その歴史は古く、すでに飛鳥時代には、整腸の薬効が知られ、鎌倉時代には、精進料理に用いられるようになり、そして江戸時代に庶民の間にも広まっていきました。

 

こんにゃくは、美肌を導く整腸作用だけでなく、成分のグルコマンナンは、消化器でほとんど消化されず、満腹感があっても、カロリーを低く抑えられることから、ダイエット食材としても大いに活用されています。さらに今は、血糖値上昇抑制効果でも注目され、美容および健康維持に欠かせない食材になっています。

 

でもこんにゃくは、豆腐のようにそのまま食べるより、煮付けたり調理する手間がかかる食材。そこで「京出町 尾崎食品」では、より簡単にこんにゃくを食べられるように、レトルトの「キレイスープ」と「こんにゃくリゾット」を開発。ホワイトソースやトマト、和風など4種類が揃うリゾット(各380円税別)と、カレー、かぼちゃ、とうもろこしの3種類あるスープ(各380円税別)で、そのカロリーは、いずれも1食60~98kcalという低さ。

私も実際食べてみました。スープやリゾットには、米粒大のこんにゃくが入り、そのプチプチした食感がなかなか新鮮。また味付けもしっかりして、美味しくいただきました。普段の食事にも利用したいと思う品。特に遅い時間の食事には、カロリーを気にせず食べられるので重宝しそう。

また、無添加のデザート「寒天じゅれ」は、とろけるようなジュレで、みかんやマンゴーなどのフルーツが揃っています。

 

出町柳の工場の前のワゴンには、さまざまな製品が並び、工場前ということで価格もかなり割安になっています。また、お徳用の袋詰めの品は、地元の人が次々に買ってゆきます。

美容と健康のために、もっとこんにゃくを活用しよう…。そんな意欲を抱かせる京都の水で作った美味しいこんにゃくです。

 

京都出町 尾崎食品

京都市上京区河原町今出川上ル青龍町244

075‐231‐5066

店頭販売時間:9:00~17:00

日祝日休み

http://www.konnyakuya.jp

 

 

 

小原誉子

ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第88回
京都の水で作られる美味しいこんにゃく「京都出町 尾崎食品」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top