美髪プロ永本羚映子さん/髪への栄養補給と排出をバランスよく

【永本さんが本当にやっていること】

ダイソンで傷みを防ぎ頭皮を活性化

ダイソンのヘアドライヤーのイベント監修などを務める永本さん。「頭皮も肌と同様、温度を40℃に保つと、毛母細胞を保護し活性化させるヒートショックプロテインが発生 します。1秒間に20回の温度コントロールが可能なダイソンのドライヤーの機能は、この理論に合致します」。速乾なうえに頭皮への効果にも期待大!

 

排出して補給する。これが美髪の極意

髪を洗うのは毎夜、2度洗い。サロンオリジナル製品を左から順に使用。「まずは頭皮の皮脂汚れと内側から排出された老廃物を落とすシャンプー、次に髪を修復して栄養を与えるシャンプーで洗います。トリートメントは頭皮に直接つけられ、ホルモン様作用のあるもの、タンパク質成分豊富で修復効果のあるものの順で」

 

毛穴クレンジングと血行ケアを一度に! 

看板メニュー「バキュームクレンジングシステム」を自身も月に1度施術。17年前、この技術との出会いが「リジュー」の開店につながったのだそう。「頭皮の毛細血管を拡張し、毛穴の詰まりを取る効果があるんです。立毛筋も刺激するので、根元の立ち上がりが変わります。頭皮からリフトアップするので、その効果を実感される方も多いです」

 

 

撮影/フルフォード海  取材・文/伊熊奈美

 

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top