HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/136530/

美髪プロ慶田朋子さん/元気な髪の源はバランスのいい食事と運動

シリーズ第4回! 美髪のプロたちが実践している、プラチナ級に効果抜群のヘアケア法を教えていただきました!

 

 

「基本は食生活と運動。必要に応じて育毛治療も」

「銀座ケイスキンクリニック」 院長

慶田朋子さん

Tomoko Keida

1974年生まれ。2006年開業。「切らないハッピーリバースエイジング」をかなえる美容皮膚科医として、薄毛に悩む女性も数多く診察。著書に『365日のスキンケア』(池田書店)

 

 

髪=タンパク質ばかり、はNG。バランスよく摂取を!

 

「最初の出産の後、育児と仕事に追われていた頃、母に薄毛を指摘され、ショックでしたね」

 

食事や運動と同時に、ストレス源の解消に努めるうち、元気な髪へとしだいに回復しました。

「肌、髪、爪に食べたものの結果が出ます。やはりタンパク質、ビタミン、ミネラル類をバランスよくとることが大切。脱毛のリスク減にもつながりますよ」

 

 

【慶田さんが本当にやっていること】

診療の合間に血流アップ運動を 

運動は頭皮の血流アップにつながる育毛の基本。 ジャズダンスが趣味の慶田さんですが、デスクワークの合間にこんな運動を取り入れて血流アップ。「腕を曲げたまま、肩甲骨同士を数回近づけて。 肩コリにも有効です」

 

 

医療用薄毛治療薬は自身も愛用 

育毛治療の患者さんにすすめる薬は、自らも愛用。右から、女性用の育毛内服薬、男性ホルモンの作用をブロックする外用薬、機能性ペプチドを含有する育毛・発毛エッセンス

 

 

自分で自分に注入治療も! 

小さな短い針で頭皮に成長因子を入れる「育毛水光プラス」を自己施術。毛髪再生に役立つ機能性ペプチドを注入する世界初の治療「Dr.CYJヘアフィ ラー」もあり、併用するとより発毛率が高まります

 

 

撮影/冨樫実和 取材・原文/伊熊奈美

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第3回/美髪プロ近藤須雅子さん/ヘアケアの超基本であるブラッシングを大切に…

次の記事>

次の記事>
第5回/美髪プロ鉢呂由紀子さん/美しい髪で肌の透明感の見え方に変化が…

この連載の最新記事

美髪プロ伊熊奈美さん/ていねいに洗って髪の加齢を防止

第6回/美髪プロ伊熊奈美さん/ていねいに洗って髪の加齢を防止

美髪プロ鉢呂由紀子さん/美しい髪で肌の透明感の見え方に変化が

第5回/美髪プロ鉢呂由紀子さん/美しい髪で肌の透明感の見え方に変化が

美髪プロ慶田朋子さん/元気な髪の源はバランスのいい食事と運動

第4回/美髪プロ慶田朋子さん/元気な髪の源はバランスのいい食事と運動

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル