OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/137038/

スタイリスト坂本久仁子さん、「自分スタイル」5つのセオリー

羽田美智子さん

羽田美智子さん

1968年生まれ。女優として映画、ドラマ、 テレビ、CM、ラジオなどで幅広く活躍。 ドラマ「特捜9」(テレビ朝日系・毎週水曜21時~)、ドラマ「チェイス 第1章」(Amazon プライムビデオ)に出演中。また「この道」(今秋以降公開)に出演予定。

羽田美智子オフィシャルブログ  https://ameblo.jp/hada-michiko/

instagram : michikohada

羽田美智子オリジナルミスト発売中
http://lespros.co.jp/special/michiko_hada/m-aroma/index.html

羽田美智子

“自分磨き”のための大人の手習い Vol.8

 

審美眼の高さ、洗練されたセンス、真似したい!

「坂本スタイル」を作る5つのセオリー

 

羽田美智子さんが厚い信頼を寄せるスタイリスト、坂本久仁子さん。学生時代から、第一線で活躍するクリエイターの仕事にかかわるなどして培った、そのセンスの神髄とは!?

 

 

坂本久仁子さん Kuniko Sakamoto

桑沢デザイン研究所を卒業後、スタイリストとして独立。モードファッション誌、女性誌、CMなど幅広い分野でキャリアを重ねる。多くの女優やアーティストのスタイリングを担当。ファッションやジュエリーについてのトークショーなども行う。女子美術大学の非常勤講師も務める

 

 

01 「自分スタイル」 を持つことが素敵への近道

 

着こなしに"その人らしさ"が出ると魅力が際立ちます、と坂本さん。「私はスタイリングするときはいつも、"立ち去ったあとにも残像が残る人"になることが理想だと昔から感じていました。服が一番に目立つのではなく、その人自身が素敵だった、という印象を作ること。私はシンプルなワントーンカラーのコーディネートであれば、シルクやカシミアの服を重ねるのが好きですが、それは、繊細な透け感や揺れ感のある素材の織りなす世界が、その人の美しさや魅力につながると思うから。自分で選んだ"好き"を積み重ねていくことが、ブレない自分スタイルを確立することにつながります」。右へ倣えのトレンドに振り回されない、内側からわき上がる気品とエレガンスがあるスタイリング、目標にしたい。

 

 

02 坂本さんのマイスタイルは「エレガンス&マニッシュ」

 

「辛口になりすぎず、でも甘すぎない、女らしさのバランスが絶妙!」と羽田さんが賞賛する坂本さんご自身のファッション。前ページでは、シルクカシミアのジャケット、側章入りのパンツ、足元はスニーカーという、こなれ感たっぷりの着こなしを披露。「レース素材やフルレングスのスカートもよく着ますが、どこかメンズライクだったり、ぴりっとしたものをミックスする、エレガンス&マニッシュな着こなしが好きです」(坂本さん)。上質なツヤのあるタキシードジャケットを、ロゴT&デニムでカジュアルに着こなしたら、スワロフスキーをちりばめたパンプス、パールのジュエリーでエレガンスを添える。そんな"テイストミックス"が坂本スタイルの真骨頂です。

タキシードジャケットはランバン、デニムはドルチェ&ガッバーナ。ロゴ入りTシャツでカジュアルに着こなす日は、グリッターパンプスにシャネルのチェーンバッグで〝エレガンス〞を投入。パールとゴールドのネックレスを重ねづけして、顔まわりにも華やかさをプラスします。服・バッグ・靴・小物/私物

ドレスシャツが好き。 カフリンクスで遊び心をプラス ダブルカフスのシャツにはカフリンクスを。出番が多いのは、昔のシャネルのものと半貴石のもの。「手元の表情を楽しみます。カーディガンと合わせたとき、チラッと見えるつけ方も好き」。服・小物/私物

 

 

残る3つのセオリーは、次のページで。

03 手元を彩るジュエリーは「重ねづけ主義」

 

「ものを作り出す手はいつまでもきれいにしていたい」と坂本さん。手入れの行き届いた指先にピンクベージュのネイルを施し、ジュエリーを重ねづけした手元は、いつ会っても見とれてしまうほどエレガント。「ジュエリーは色褪せることがないので、若い頃に買ったリングをピンキーリングにお直ししたりして楽しんでいます。重ねづけするときは、ひとつ主役になるものを決めるのがコツ。ピンクゴールド×ダイヤをメインにした場合は、ダイヤつながりで、ホワイトゴールド×ダイヤを重ねるという具合に。重ねる数はその日の気分で。つける指もいろいろと試してみると、しっくりくるところに落ち着きますよ」

[左]ブレスレット(PG×ダイヤ)¥390,000・ [右](下から)リング(PG×ダイヤ)¥185,000・リング(PT/PG×ダイヤ)¥764,000・リング(YG)¥98,000・リング(WG×ダイヤ)¥185,000/ダミアーニ 銀座タワー(ダミアーニ)

 

 

04 シンプルシックな服のときは靴で「遊び心をプラス」して

 

「服で好きな素材はシルク。カシミアや、シルク混のコットン、リネンにも心惹かれますが、シンプルで上質なものだけでまとめると、コンサバになりすぎて老けて見えてしまう気がします。そんなときは靴で、新しいシルエットや遊びのあるテイスト、きれい色など、その時々で惹かれるものを加えていきます」(坂本さん)。"足元に遊び心"は、大の靴マニアでもある坂本さんらしいアレンジで、誰にでも取り入れやすい方法だとか。なかでもスエードやベルベットの質感が好きで選んだ2足がこちら。「このサンダルにはこのボトムで…」と、靴からイメージをどんどんふくらませて妄想するのも楽しいそう。

[右] ¥91,000・ [左] ¥100,000/ジミー チュウ

 

 

05 服1枚分以上のおしゃれ効果がある「アイウエア」 を楽しんでいます

 

数年前に自身でもメガネが必要となり、最初はオーバル型を素材や色違いで4本購入し、メガネライフを送ってきた坂本さん。「これがベストと思った形でも、フレームのカーブや色がほんの少し違うだけですごく印象が変わり、スタイリングの幅が大きく広がります。現在はボストン型、ウェリントン型も愛用。服やシーンによってさまざまに楽しめます」。下写真のサングラスは、坂本さんが開発にも携わった新ブランドのもの。紫外線を独自のフレームで大きくブロックして、アンチエイジングにも効果的、と評判です。「メガネやサングラスには、お気に入りの服1枚分以上のおしゃれ効果がある」を持論に、ファッションの一部として取り入れることを提案しています。

[右]サングラス各¥33,500/タカロック(クレア) [左]メガネ(上か ら)¥ 42,000(オージー・バイ・ オリバー・ゴールドスミス)・¥30,000 (オリバー・ゴールドスミス)・¥30,000(アヤメ)/コンティニュエ

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/ 薄葉英理(ロッセット) 〈坂本さん〉  スタイリスト/坂本久仁子 イラスト/かくたりかこ 構成・原文/向井真樹

 

 

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第23回/スタイリスト坂本久仁子さんに教わる、心と体が喜ぶ「自分スタイル」…

次の記事>

次の記事>
第25回/スタイリスト坂本久仁子さんが羽田美智子さんにアドバイス/オール白の着こなしはどうする?…

この連載の最新記事

羽田美智子さんも体験「すきま瞑想」のすすめ⑥「歩く瞑想」を実践しました

第37回/羽田美智子さんも体験「すきま瞑想」のすすめ⑥「歩く瞑想」を実践しました

羽田美智子さんも体験「すきま瞑想」のすすめ⑤いよいよ実践!「静座瞑想」をご紹介

第36回/羽田美智子さんも体験「すきま瞑想」のすすめ⑤いよいよ実践!「静座瞑想」をご紹介

羽田美智子さんも体験「すきま瞑想」のすすめ④今を楽に生きるためにすぐにできること

第35回/羽田美智子さんも体験「すきま瞑想」のすすめ④今を楽に生きるためにすぐにできること

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル