OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/143671/

サングラスは、「女優風」か「華奢」タイプが旬です

坂本久仁子

坂本久仁子

シンプル&エレガントなスタイリングが支持され、ファッション誌、女性誌、広告などで幅広く活躍。多くの女優やアーティストのスタイリングも担当。ジュエリーに関する知識を生かしたトークショーや、女子美術大学の非常勤講師も務める。私服スタイルも評判

スタイリスト坂本久仁子さんが指南するアイウェア連載。今回は、メガネ以上にインパクトの出るサングラス。

デザイン過剰でも、古くさく見えても残念な結果に。そこで時代性を取り入れつつ、無理なくかけられる2タイプに絞ってご紹介します。

 

 

サングラスは存在感のある“女優風”か
薄色レンズの“華奢”タイプが
今年の気分

サングラス¥31,000/バーバリー アイウェア(バーバリー) ワンピース¥64,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス)ピアス¥660,000・ブレスレット¥700,000・リング(上)¥275,000・(下)¥250,000/サバース

 

 

悩みを隠して小顔効果も期待できる。
往年の女優を連想させる大ぶりセル

 

ミニマルなスクエア型のビッグフレームは、かけるだけで女優オーラを放ちます。「きりっとした中にブラウンカラーのやわらかさを取り入れた、とてもかけやすいデザインです。夏のドレススタイルやリゾート地で活躍させて」。ノーメイクのときはもちろん、エイジングが気になる目元もしっかりカバーしてくれます。

 

 

 

 

次ページでは、時代性を取り入れつつも無理なく掛けられるバランスのよいサングラスを厳選してご紹介します。

ピンクの薄色レンズ&ボストンシェイプで、若々しい表情に

サングラス¥61,000/ブリンク外苑前(マイキータ) ニット¥22,000/モールド(チノ) パンツ¥52,000/バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX(バイ マレーネ ビルガー) ブレスレット(左)¥260,000・(右)¥250,000/アルテミス・ジョイエリ(アルテミス・ジョイエリ)

 

強く見えすぎず、無難にもならない。そんな願いをかなえる薄色レンズのサングラス。
「存在感はありますが優しげに仕上がるこのサングラスは、クラシックとモダンをかけ合わせた新鮮さが魅力。カジュアルな着こなしのときにかけてみてください」。

 

 

ほんのり上気したように見える、

オレンジピンクの薄色レンズ

1 女性らしく優雅なティアドロップ型。¥62,000/サンライズ(バートン ペレイラ)2 旬を感じるプラスチックブロウの柔和さと、メタルテンプルの繊細なコンビネーション。¥38,000/フォーナインズ(フォーナインズ・フィールサン) 3 薄色レンズを細いメタルでクールに味つけ。¥27,000/サフィロジャパン(マックスマーラ)

 

 

「今シーズンは薄い色のレンズが気になります。ブルーやグレーなどバリエーション豊富ですが、成熟世代にはオレンジみを帯びたピンク系がおすすめ。かけるだけで顔がパッと明るく見えますし、夏のカジュアルにもぴったり」。フレーム自体もレンズに馴染むような明るいカラートーンが主流。セル、メタル、コンビのブロウタイプと、好みで選べるのも魅力です。

 

 

おしゃれに効く、

大きなレンズとビッグフレームのボリューム感

4 A・ヘプバーンがプライベートで愛用していたことでも有名なモデル。¥54,000/コンティニュエ(オリバー ゴールドスミス) 5 異なる色が溶け合った表情豊かな黒。¥53,000/ヴィジョナイズ(トッズ) 6 裏がピンクのフレームは、日に当たるとチーク効果が。¥29,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ)

 

 

「レンズが小さめのサングラスを持っている方は、ぜひビッグフレームに
トライを。フレームが太すぎず、レンズの色も濃すぎないものを選べば、
抵抗なくつけることができます」。フロントの鼻にかかる部分のカーブが
きつくないもののほうが、フィット感やかけ心地に満足できそう。印象が
強くなりがちな黒を選ぶ場合は、大きいけれど華奢に見える薄色レンズを。

 

 

 

 

お気に入りの一本を見つけられましたか?

次回は、メガネスタイルを格上げする最新ニュースをお届けします。

 

撮影/長谷川勝久〈モデル〉 木村 慎〈物〉 ヘア&メイク/佐々木貞江

モデル/SHINYA スタイリスト/坂本久仁子 構成・原文/向井真樹

 

MyAge購入バナー(正)

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第3回/今、欲しいリーディンググラス/キーワードはベージュ、キャッツアイ、ジュエリー感覚…

次の記事>

次の記事>
第5回/大人のメガネスタイルを格上げする最新ニュース8/(前編)折りたたみ式サングラス、鼻パッドなしのメガネほか…

この連載の最新記事

メガネスタイルを格上げする最新ニュース8/(後編)薄さ2ミリ!のメガネ、アンチエイジングサングラスほか

第6回/メガネスタイルを格上げする最新ニュース8/(後編)薄さ2ミリ!のメガネ、アンチエイジングサングラスほか

大人のメガネスタイルを格上げする最新ニュース8/(前編)折りたたみ式サングラス、鼻パッドなしのメガネほか

第5回/大人のメガネスタイルを格上げする最新ニュース8/(前編)折りたたみ式サングラス、鼻パッドなしのメガネほか

サングラスは、「女優風」か「華奢」タイプが旬です

第4回/サングラスは、「女優風」か「華奢」タイプが旬です

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル