ボブ/ゴム1本で、美人見えねじり寄せシニヨン


今どきのニュアンスの出し方をマスターして、この夏こそ、“大人のシニヨン”美人に! このヘアアレンジは、ピンを使わずゴム1本、しかもアイロンでベースを巻いていませんが、今どきな印象。ひっつめでもお疲れ風でもない、大人の素敵なゆるシニヨンの作り方を公開します。

 

 

【ボブ】

トップが自然に 高くなる美人アレンジ

ねじり寄せシニヨン

ねじることでトップにボリュームが出るので、分け目がくっきりしたり、ぺたんこになるという悩みが解決できてしまうお助けシニヨン。スタイリング剤をしっかり全体につけてまとめると、短い髪でもくずれが防げます。

 

BEFORE

前髪は長め。毛先が肩にぎりぎり届くボブ。これくらいの長さがあれば、十分にシニヨンアレンジが可能!

 

AFTER

分け目くっきり、 ひっつめすぎは N G 。程よいゆるさで今どき美人シニヨン

シャツ¥26,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ダイヤネックレス¥230,000・ピアス ¥132,000/ミミ GINZA SIX 店(ミミ)

 

結んだ毛束が小さい場合は、毛先がピンピンしないよう、仕上げに結んだ毛束の先だけ巻いておくのがコツ!

トップの髪をねじることで、自然にボリュームアップ。毛量豊かに見えるのがうれしい

 

 

プロセス

 トップの髪をまとめてねじる

前髪は残したまま、トップ~後頭部の上方の髪を丸く取り、取った毛束をしっかりねじって、手で押さえておきます

 

 サイドの髪を少しずつ集める
前髪は残し、サイドの髪を少しずつ拾いながらねじりの中心に向かって集めます。何度かに分けて集め、衿あしの髪まで拾ったら反対側も行い、ゴムで結びます

 

 

3 耳上の髪を引き出して耳先を隠す!

指先にスタイリング剤をつけ、耳のすぐ上の髪を少し引き出して耳の先端にかぶせ、毛束に剤を馴染ませます。このゆるみで、生え際白髪も目立たなく!

 

4 後ろの毛束の先は放っておかない

結んだ毛束の毛先にワンカールつけると、手をかけた雰囲気に。ストレートアイロンならヤケドの心配もなし。最後に全体にスプレーをかけると、くずれにくく

 

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク&ヘアアレンジ指導/高松由佳 モデル/友紀 スタイリスト/日置 彩 取材・原文/伊熊奈美

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top