OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/144408/

セミロング/ゴム1本で、こなれバナナシニヨン

この夏こそ、“大人のシニヨン”美人に! このヘアアレンジは、前回に引き続き、ピンを使わずゴム1本、しかもアイロンでベースを巻いていませんが、今どきな印象。ひっつめでもお疲れ風でもない、大人の素敵なゆるシニヨンの作り方を公開します。

 

 

【セミロング】

海外セレブから火がついた、ひとつ結びのこなれ版

バナナシニヨン

後ろでひとつに結んだ毛束をねじり、毛先を入れ込むまとめ髪。 おだんごにせず、折り返してバナナのような毛束を作るので、凝って見えます。結び目を真後ろではなく、どちらかの側に寄せると、前から見たときいい雰囲気に。

 

BEFORE

前髪は長め。肩下10㎝ぐらいの長さのセミロング。この長さがあれば、どんなアレンジも思いのまま

 

 

 

AFTER

顔まわりや耳は全開にしないで隠す。ゆるめな後れ毛が女性らしいシニヨン

ブラウス¥39,000/東レ・ディプロモード(セブンティ)  イヤーカフ(片耳のみ)¥150,000/イレアナ・マクリ GINZA SIX 店(イレアナ・マクリ)

 

ひとつに結んだ毛束をねじって折り返し、毛先を結び目に入れ込むだけの簡単アレンジ

長さがあるからできる縦長シニヨン。少し片側に寄せると、前から見たときに女性らしく

 

 

プロセス

 

 耳上の髪を引き出してゆるませる

髪をどちらかのサイドに寄せ、耳の高さで結びます。指先にスタイリング剤をつけ、結び目を押さえながら、耳先を隠すように耳上の髪を引き出してゆるませます

 

 

 結んだ毛束を先端までねじる
結んだ毛束を指にくるくるとからませて、毛先までねじっていきます。ねじり終わったらほどけないように、指先で毛先を押さえておきます

 

 

 結んだ毛先をゴムに入れ込む

ねじった毛束を真ん中あたりで折り、結び目のゴムに下側から入れ込んで固定します。おだんごにならないよう、折り返し地点を引っ張りながらすると◎

 

 

 完成! さらに毛先を入れ込んでも

これでシニヨンが完成。再度毛先をゴムに挟むと、より凝った雰囲気になります。毛先をしっかり支えられるよう、布巻きの太いゴムを使うのがおすすめ

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク&ヘアアレンジ指導/高松由佳 モデル/竹中友紀子 スタイリスト/日置 彩 取材・原文/伊熊奈美

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/ボブ/ゴム1本で、美人見えねじり寄せシニヨン…

次の記事>

次の記事>
第4回/ボブ/まとめ髪にアクセントをつけて、サイドねじりハーフアップ…

この連載の最新記事

セミロング/ツヤを出しつつ、脱力系ゆる巻きシニヨン

第7回/セミロング/ツヤを出しつつ、脱力系ゆる巻きシニヨン

セミロング/フェミニンな片側寄せくるりんぱ

第6回/セミロング/フェミニンな片側寄せくるりんぱ

ボブ/上品なマダム風になる、夜会巻き風くるりんぱ

第5回/ボブ/上品なマダム風になる、夜会巻き風くるりんぱ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル