重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

シルクのワッフル生地でできた心地よいナイトウェア 「ルルル」

プロフィール写真

「京都観光おもてなし大使」&旅ライター
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを
経て、集英社「エクラ」などのライターに。
2011年より京都在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

空気を含んだようなプクプクした感触…纏わりつかず、肌をやさしく包むようなサラリとした着心地の良さを備えたシルクのナイトウェアを見つけました。上質のシルクを凹凸のあるワッフル生地に加工し、ゴージャスな雰囲気を漂わせながら、実は、洗濯機で洗え、アイロンいらずという簡単なお手入れの優れものです。

このナイトウェアを手掛けたのは、京都生まれの碇谷晶子さん。若い頃から、シルクのもつ素晴らしさに強い関心を抱いたそう。でもイタリアやフランスをはじめ世界中を旅しては、ショップを覗いても、実際「着たい!」と思う質感とデザインの品に出会わぬまま、時が過ぎていきました。50代となり、「やっぱりシルクのナイトウェアが着たい!」という思いを抑えきれず、自ら作ることを決意します。仕事の関係でたびたび訪れる中国で、シルクを扱うさまざまなメーカーや研究所をめぐり歩く日々を迎えることに…。そして、やっと納得がいく優れた斬新なシルク素材に出会いました。

それが肌にピタリと付くことがなく、サラリとした着心地で、しかも手入れが簡単なワッフル加工のシルク素材です。

そもそもシルクは、人間の皮膚組織と同じ18種類のアミノ酸から構成され、衣服に使われる素材の中で肌へのやさしさは抜群。まさに身に纏うスキンケア製品と言えるかもしれません。長年、シルクに触れる人の手がスベスベということからも、肌へのトリートメント効果があるとも言われているのです。

 

「歳を重ねると、1年を通じ、肌の乾燥が気になります。でも直接肌に触れるランジェリーやナイトウェアなどをシルク素材を着ると、乾燥が軽減されるんですよ」と碇谷さん。

 

そんな碇谷さんが作る品々は、サラリとした着心地の上質のシルク素材で、そして何より、手入れが簡単なこと。「もちろん、オシャレなデザインや色使いにもこだわりました」と。

洗濯機で洗え、乾かした後は、アイロンいらずというのは、なんともうれしいシルクです。

 

なんでも、このワッフル加工のシルク素材は、有名ブランドのブラウスやワンピースなどに使われる高級素材で、それを縫製するのは、かなりの技術が必要だそう。「製品はすべて中国で製作しています。本当にたくさんの縫製工場をめぐり、納得がいく高い縫製技術をもつ工場とやっとめぐり会え、希望する品ができたんです」と、その苦労を語ります。

高級なワッフル加工のシルクでナイトウェアを作っているのは、世界でもここ「ルルル」だけとか…。一度着ると、着心地の良さにすっかり魅了されてしまいます。京都の五条坂近くの町家のショップには、パジャマやワンピースタイプ、またガウンなど、やさしい色合いの品々が並んでいました。

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第96回
シルクのワッフル生地でできた心地よいナイトウェア 「ルルル」


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top