最新技術のサロントリートメントで艶髪に!②

プロフィール写真

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティーのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。
好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。

前回に引き続き、私が施術してもらって“よかった!”と実感したサロントリートメントを紹介します。OurAge世代になってから、髪が細くなってハリ・コシが低下したと感じている方も多いのではないでしょうか。もともと丈夫だった私の髪でも、弱ってダメージしやすくなったと感じています。今回紹介するのはそんな大人の髪の悩みに対応してくれる新トリートメント。そのシステムがちょっとユニークなんです!

 

髪のハリ・コシを改善する新トリートメント

 

こちらは友人が通っている美容室アンサルト。ここに大人の弱った髪にハリ・コシを与える新しいトリートメントがあると聞いて紹介してもらいました。表参道の中心街から少し離れた場所にあって、落ち着いた雰囲気のサロンです。

 

新技術のトリートメント ヘアリジュームの開発に関わった店長の久米直樹さんです。このトリートメントは某大手化粧品会社の研究員だった方が15年もの構想を経て、定年退職後に久米さんと共同開発したのだそう。

 

 

髪の構造はメデュラを中心に、たんぱく質を主成分とするコルテックス、表面を覆うキューティクルの層でできています。キューティクルが傷つくと内部からたんぱく質が流出し、空洞ができて髪はスカスカの状態に。通常のヘアトリートメントはその空洞をトリートメント成分で補修し、キューティクルの表面をコーティングして補強するものがほとんどです。

 

ヘアリジュームはそれとは違い、キューティクルの内側にワックスでできたトリートメント成分の層を作るというもの。これにより髪はもともと持つ水分量を保ち、うねりやパサつきを緩和してまとまりやすい髪に。髪の内部に層ができるので、シャンプーなどで落ちにくいのも利点です。

 

 

サロンで使うヘアリジュームのトリートメント剤はダメージレベルに合わせた2種と、ストレートパーマ施術用の1種から選びます。ホームケアに使う「デイリー」(写真左)はハイダメージに対応するもので、シャンプー前の乾いた髪全体に塗布。この他に、毎日のメンテナンスに使うヘアオイルもあります。サロントリートメントと同じワックス成分をホームケアで与えることができるので、きれいな髪が長持ちするんです!

 

●ヘアリジューム リングイング デイリー ¥2,000

 

 

サロンでは髪全体にトリートメント剤を塗布した後、ストレートアイロンで熱を与えて浸透させます。私はヘアリジュームだけ施術してもらいましたが、傷んでできた髪内部の空洞に栄養を入れこむ他のトリートメントと併用することもできるそう。

 

仕上がりの髪はスルリとまとまってツヤツヤ! 髪の1本1本が補強されるのでハリ・コシも上がって、うねりの出にくい髪になりました。水分量がキープできるというだけあって、髪のパサつきも目立たなくなり、毛先に重みも出たように思います。髪ってサロンと家できちんとお手入れすればするだけ、キレイが保てるな~というのが実感です!

 

■アンサルト
東京都港区南青山6-3-2 QCcube南青山63 2F
☏03・6427・6523
https://www.nepenji.net/

<トリートメント料金>
*ヘアリジューム¥3,500

 

 

●リングイング公式ホームページ
http://ring-ing.jp/qa/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第45回
最新技術のサロントリートメントで艶髪に!②


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top