BODYシルエットが変わる! たるみ取りの新法則④ 二の腕のたるみ その2

プロフィール写真

MyAgeの次号入稿時期ゆえ、デスクワークが長くなっていて、時々からだが固まらないように、格子先生の「伸ばすだけ」ストレッチをし、姿勢に注意しているこの頃。でも、集中しちゃうと忘れちゃうのが悩みの種!

前回から続いての「二の腕」編。

二の腕がたるんで見えるのは、振袖肉のせいだけではないのです。

 

お気づきですよね??

 

二の腕からさらに下、脇部分のたるみは、着る服にも注意しないとばっちり見えちゃってもいけないし、なんといっても写真に撮られたときに、はみだしてると、眼も当てられません!!

二の腕もよりたくましく見えてしまうし、ほんとうに困りもの。

 

でも、ここってどうやってすっきりさせればいいか、とんと見当もつきません!どうしたらいいんですかっ?? と格子先生に、すがったところ。。。

 

この部分に効果のあるストレッチ、教えていただきました!

 

痩せていても目立つ脇&ハミ肉。

 

20代、30代にはなかったのに、目立ってくるのは二の腕から続く脇の下のたるみ、

そして腕を閉じたとき、脇からはみ出してたるんだお肉…。

これらは、腕に加えて、胸の筋肉や背中の筋肉から、広範囲に伸ばすことで対応。

つまり肩甲骨を大きく使います。

 

Step.1

大胸筋を伸ばす!

 

脇の下から胸側にはみ出すハミ肉に効果的なのは、

大胸筋を伸ばすこと。

大胸筋とは胸から脇にかけての大きな筋肉。

マッチョな男性が動かしてみせるアレです。

呼吸に合わせて繰り返す方法で。

大胸筋を伸ばす運動

右)椅子などに座ってやってもOK。
後頭部で両手を組み、息を吸いながら胸、脇、二の腕を

ぐーんとめいっぱい伸ばして。

 

左)息を吐きながら、両肘を真横から閉じ、胸の筋肉を緩めます。

2秒で吸って3秒で吐くペースで、

何回か繰り返しましょう。

 

 

Step.2

広背筋を伸ばす !

 

50代以降に見られる脇の下そのもののたるみには、

ちょっとした工夫が必要。

バレエのようにしなやかな動きで斜め後ろに体ごと腕を伸ばすことで、

首などを痛めることなく、脇が伸ばせます。

 

広背筋を伸ばす運動

右)正しい姿勢をとり、片腕ずつ行います。

息を吸いながら腕をできるだけ前に真っすぐ伸ばします。

次の動作は息を吐きながら…。

 

左)腕をしなやかに上げながら上体を反らします。

首と顔も手のひらの方向へ傾け、

脇の下が最大限伸びていることを感じて。

 

 

これで「二の腕」のストレッチは完了です。

次回はBODYの3大悩みのひとつ「お尻」編に移ります!

 

 

 

 

中村格子さん

 

中村格子さん  Kakuko Nakamura

1966年生まれ。整形外科医、医学博士。

Dr. KAKUKO スポーツクリニック院長。横浜市立大学整形外科客員教授。

2014年4月に、スタジオを備えた整形外科クリニックを

代官山にオープンしたばかり。

トップアスリートのケアのほか、一般の女性向けに

美と健康を目指すエクササイズを提案。著書も多数

http://www.dk-sc.com

 

 

撮影/広瀬壮太郞 ヘア&メイク/渡辺みゆき

取材・原文/蓮見則子

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top