アミノ酸パワーで肌の若さを保つスキンケア「アラヴィータ」誕生!

プロフィール写真

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティーのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。
好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。

この秋もたくさんの新しいスキンケア品が発売されました。中でも私が注目している新シリーズがアラヴィータ。アミノ酸を配合したスキンケアはたくさんあって珍しくもないようですが、こちらはちょっと違うんです!

 

こちらがALAVITA(アラヴィータ)の5アイテム。すべてに天然アミノ酸の一種「5-ALA」が配合されています。「5-ALA」とは5-アミノレブリン酸の略称で、これまでも長く医療や肥料に活用されてきました。そもそも人間の体内にも存在し、動物や植物などあらゆる生命体の細胞内にあってエネルギー代謝を促進する力があるのだそう。

 

医療では新薬の開発に利用され、肥料として使うと植物の収穫量や質の向上につながるというからスゴイですね! 人間の細胞内にある「5-ALA」は17歳をピークに、私たちOurAge世代になると3割ほど減少するのだとか。本格的なラインナップで化粧品に配合されるのはこのシリーズが初ということで、衰えてきた肌を何とか立て直したい私の気持ちがくすぐられるんです~。

 

(奥左から)
●アラヴィータ クレンジングジェル 150g ¥4,500
●アラヴィータ クレイウォッシュ 120g ¥3,800
●アラヴィータ ヴァイタルローション 150ml ¥5,800
(手前左から)

●アラヴィータ ヴァイタルクリーム 30g ¥12,000

●アラヴィータ ブースターデュオ 50ml ¥10,000
/ネオファーマジャパン

 

 

シリーズの各アイテムには「5-ALA」のほか、この成分を肥料に育てられた植物の成分、アシタバ葉やダイズ種子、ハトムギ種子エキスなど美容成分がたっぷり!  中でも一番のオススメは、こちらの美容液「アラヴィータ ブースターデュオ」です。水分と油分の2層になっていて、洗顔後すぐの肌に使うとスッとなじんでしっとり、なめらかに。そして、その後に使うスキンケアの浸透もよくなります。普段お使いのスキンケアに、これを1品投入するだけでもよさそう。

 

 

美容液の後に使う化粧水がこちら「アラヴィータ ヴァイタルローション」。とろみのある使用感で、肌に素早く浸透します。抱水性の高いシロキクラゲ多糖体なども配合されていて、みずみずしく乾きにくい肌が長時間持続。うっかり、ここでスキンケアを終えてしまいそうな保湿感ですよ!

 

 

とはいえ、私たちOurAge世代の肌にクリームはやっぱり欠かせないアイテムですよね。この「アラヴィータ ヴァイタルクリーム」はコクのあるリッチな感触。肌の上でとろけるようになじんで、ピタリと一体化する塗り心地です。肌表面が潤いでラップされたような感じで、モッチリとハリ感も!  私はこの洗顔後の3ステップで夏から秋へのお疲れ肌がリセットされたみたい。これからの冬の乾燥肌対策にもオススメです。シリーズ共通の優しい植物の香りにも癒されますよ~。

 

 

この新しいスキンケアシリーズを試してみたいという方のために、ブランドデビューを記念してトライアルセットも限定発売中です。クレンジング、洗顔料からスキンケア3ステップの5アイテム、10日分が何とも良心的なプライスで! 気になる方は公式ホームページをチェックしてください。

 

●アラヴィータ トライアルキット ¥1,390
※購入は1人1回限り。

 

 

ネオファーマジャパン ALAVITA公式ホームページ
https://www.alavita-cosmetics.com/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第46回
アミノ酸パワーで肌の若さを保つスキンケア「アラヴィータ」誕生!


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top