乾燥老化⑩乾燥肌の真実1(前編):化粧水はたっぷり行き渡らせる


前回は、乾燥肌を救う真実について総括しました。ここからは、具体的にご紹介していきます。

今回は、化粧水編。乾燥肌に悩んできたライターなかじーと編集T橋が辿り着いたおすすめのアイテムとは。

 

 

乾燥肌を救う真実1

化粧水のパパッと塗りは厳禁!

たっぷり行き渡らせないと

 

浸透型化粧水をこれでもか
というほど入れ込む

潤い肌づくりの一投目は化粧水。ここで肌の隅々にまで水分を行き渡らせることが、乾燥肌にとっては何よりも大事、と二人は話します。

 

N 手でパパッと簡単に馴染ませるくらいじゃ、入らないんですよね。

 

T 本当にそうだと思います。だから化粧水選びは浸透力を優先して、シャバシャバッとしたみずみずしいものを選ぶようにしています。

 

N 私も肌表面に残らず、素直に入り込むものが好き。それをコットンで丁寧に馴染ませるように。コットンのほうがより均等に行き渡るから。

 

T 私は手で、すごく時間をかけて、何度も丁寧に馴染ませます。

 

N 化粧水が行き渡ると、肌が明るくなり、ふくふく感も違う‼ ︎

 

T ここが一番の肝ですよね。

 

 

 

ライターなかじー

1973年生まれ。皮膚が薄く、体調により肌が砂漠化しやすい揺らぎ肌。せっかちゆえ、即効く保湿が最優先

 

編集T橋

1970年生まれ。乾燥が怖く、重めの感触好き。学究肌で、深い研究に基づいたストーリーのあるコスメが好物

 

 

次ページで、アワエイジ世代におススメの化粧水をご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第10回
乾燥老化⑩乾燥肌の真実1(前編):化粧水はたっぷり行き渡らせる


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top