乾燥老化⑫乾燥肌の真実2(前編): 乳液+クリームの2層で鉄壁ガード(乳液)


前回は、化粧水を肌に浸透させるテクニックをご紹介しました。今回は、長年乾燥肌に悩んできたライターなかじー(N)と編集T橋(T)が、意外に手抜きしがちな乳液が大切であることをご紹介します。このひと手間が乾燥肌を救います。

 

 

乾燥肌を救う真実2

乳液+クリームの2層で

鉄壁ガードすれば、潤いが逃げない

 

 

乳液を間に1層挟むことで
バリア膜がより強固に!

超乾燥肌には乳液とクリームの2層を重ねてこそ、鉄壁の守りになります、と二人。

 

T 油膜を2層重ねることで潤いをより強固にして逃さないから、夜まで乾きません。

 

N バリア力も確かに高まりますが、乳液を挟むことで、クリームの密着力が高まる感じもするんです。潤いの層が揺らがず強固になり、肌が手厚く守られてるなあって。肌がまろやかに柔らかくなるのも◎!

 

T そのとおり。あと肌が疲れていたり乾燥が深刻化したときは、乳液→化粧水の順でつけるのが好き。肌状態がよくなります。

 

N わかる! ガサガサ肌がなだらかになって、化粧水の入りがよくなりますよね。

 

 

 

ライターなかじー

乳液は、化粧水とクリームをつなぐ接着剤に。潤いが長もちする秘訣

 

編集T橋

乾燥が深刻化したときは、
乳液先行型スキンケアで肌を耕すといい

 

 

ライターなかじー

1973年生まれ。皮膚が薄く、体調により肌が砂漠化しやすい揺らぎ肌。せっかちゆえ、即効く保湿が最優先

編集T橋

1970年生まれ。乾燥が怖く、重めの感触好き。学究肌で、深い研究に基づいたストーリーのあるコスメが好物

 

 

次ページでは、アワエイジ世代におススメの乳液をご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第12回
乾燥老化⑫乾燥肌の真実2(前編): 乳液+クリームの2層で鉄壁ガード(乳液)


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top