乾燥老化 ⑲ 肌の乾燥が湿疹などのトラブルを招く!?


前回は、肌を乾燥させる生活習慣についてご紹介しました。今回は、乾燥に起因する肌トラブルについてみていきます。

 

肌の乾燥が原因で
湿疹などのトラブルになることも

意外にも多い乾燥から湿疹になるケース。炎症を起こしてかゆみの出た肌をかいて悪化させると、バリア機能がさらに低下し、悪循環を起こして治りにくくなります。長期間にわたると肌は厚く硬くなり色素沈着の原因に。症状がひどいときは早めに皮膚科に相談を!

 

 

健康な肌

潤った健康な肌。角質層がきちんと整って、バリア機能が正常に働き、外的な刺激やウイルスから守られています

 

 

乾燥して、角質のバリアが低下した肌

乾燥すると角質層が乱れてバリア機能が低下し、外的な刺激を受けやすくなるばかりか、細菌やウイルスが侵入することも

 

 

炎症が起きて赤み、かゆみが出た肌

侵入したウイルスなどに対抗するため、肌は毛細血管からリンパ球を放出。肌は炎症を起こして赤みやかゆみが起こります

 

 

膿(うみ)が出て湿疹が現れた状態

悪化するとリンパ液がたまって肌内部に水疱や膿疱を形成。かき壊してさらに悪化すると、肌表面に色素沈着を残すことに

 

 

次回から、ボディのパーツ別ケア方法をご紹介していきます。

 

 

イラスト/きくちりえ(Softdesign) 取材・原文/中込久理

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第19回
乾燥老化 ⑲ 肌の乾燥が湿疹などのトラブルを招く!?


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top