OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/168957/

パウダーチークで、自然な血色の幸せ顔に!

広瀬あつこさん

広瀬あつこさん

ヘア&メイクアップアーティスト。女性誌を中心に各メディアで活躍。その人の最大キレイを
引き出すセンスとテクニックに定評がある。女優からの指名も多い。著書『スマイルメイク
-5歳で引き寄せ力UP ! 』(世界文化社)も好評

印象をグッとアップする若さを引き出すハイライト&チークをご紹介している本連載。前回は、パールベージュのハイライターでツヤとハリを出す方法をご紹介しました。最終回の今回は、パウダーチークの使い方をご紹介します。

 

 

パウダーチークで
自然な血色に

ヘルシーな血色感や女らしいふっくら感を演出するのがチークの役目。さっとワンストロークで仕上がるパウダーチークを味方につければ、忙しい朝でも簡単。「ポイントは自分に合った血色カラーを選ぶことと、入れる範囲をマスターすること」と広瀬さん。指先を圧迫したときの色が自分の血色。その血色チークを下記の範囲に入れれば即、幸せ顔に!

 

1.ヘルシーな血色感とふっくら感は

頰のグラデ塗りがポイント

血色感とふっくら感を出すには、笑って高くなる位置がいちばん濃く、それを囲むようにうっすらグラデーションになるように入れるのがコツ。左ページの1のプロセスの順番通りにすれば、3ストロークで完成。

 

2.鼻をまたいだひと塗りで
チークが肌と一体化!

パウダーチークは練りチークより手軽な分、チークを入れている感が出やすいのが難点。でも大丈夫。鼻をまたいだこの3カ所に、それぞれひと刷毛(はけ)すれば、肌との自然な一体感が実現します。

 

3.耳たぶとあごのひと刷毛で
女らしさががぜんアップ!

チークを頰や鼻付近につけたあと、最後は耳たぶとあごに、ブラシに残ったチークを、それぞれふわっとひと刷毛。これを加えることで、女らしい血色感がプラスされ、より初々しい色香がアップします。

 

 

次ページで、パウダーチークの使い方をレクチャー!

今回使ったパウダーチークはこれ!

しっとり馴染み、肌の光沢を引き出す発色。チーキーシークブラッシュ 16¥3,000/THREE

 

 

1.順番通りに3ストロークでつければ、
血色もハリ感も

ブラシの側面両側にチークを含ませ、ブラシの先端をティッシュでくるくるさせるとチークが内側まで含まれ、余分な粉が落ちます。ブラシの片側側面を、眉の中心から下にのばした線と、小鼻の上から横にのばした線が交わる部分を起点に、眉尻の下までひと刷毛(1)。続いてその上側を1の起点より鼻寄りの場所から半円を描くようにひと刷毛(2)。さらに、下側を同様にひと刷毛(3)。ブラシの反対側側面を使って、反対側の頰も同様に。

 

 

次ページに続きます。

2.ブラシに残ったチークで
鼻につなげてより自然に

いかにもチークをつけてます感をなくすのが、この3刷毛。まずは、ブラシをつぶして先端を細めにし、残っているチークを、1でつけたチークの内側からすっと鼻に向かってひと刷毛。反対も同様に。最後に鼻をまたぐようにさっとひと刷毛。

 

 

〈ブラシの持ち方〉


鼻に向かってひと刷毛するチークは、ブラシをつぶすように持つのがコツ

 

 

次ページに続きます。

3.耳たぶとあごのひと刷毛で
より女らしさをアップさせる

より幸せ感をプラスするなら、最後にもう3刷毛。ブラシに残っているチークを、左右の耳たぶとあごにふわっと入れるだけでOK。ここにほんのり血色感が宿ることで、自然と女性らしさがアップ。1〜3は、すべてひと刷毛ずつでよいので簡単。

 

 

次ページは、チークのお悩み質問コーナーです。

もっと知りたい!
Q&A

 

Qつけすぎて失敗したときに簡単にリセットする方法は?

Aスポンジに日焼け止めか下地を米粒くらいの量取り、チークの上からトントンと重ねるときれいにリセットできます。広瀬あつこさんも実践している方法です。

 

 

Q商品に付属したチークブラシでも、上のようにできますか?

A問題ありません。ただし上で紹介した、側面につけてティッシュできちんと内側まで含ませるひと手間を、必ず実践すること。そうすれば付属ブラシでも大丈夫。

 

 

 

 

撮影/玉置順子(t.cube)〈モデル〉 久々江 満〈物〉 ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/樹神 スタイリスト/日置 彩 取材・原文/山崎敦子

MyAge購入バナー(正)

<前の記事

<前の記事
第2回/パールベージュのハイライターで、生き生きとしたツヤとハリを!…

この連載の最新記事

パウダーチークで、自然な血色の幸せ顔に!

第3回/パウダーチークで、自然な血色の幸せ顔に!

パールベージュのハイライターで、生き生きとしたツヤとハリを!

第2回/パールベージュのハイライターで、生き生きとしたツヤとハリを!

若さを引き出すメイクのコツは、ハイライターとチーク使いにあり!

第1回/若さを引き出すメイクのコツは、ハイライターとチーク使いにあり!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル