OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/170519/

美髪な女性たちの「選択とケア」/部分ウィッグで白髪をカバー

部分ウィッグで伸びかけの白髪も薄毛も一瞬でカバー!!

 

セルフケアで美髪をキープしている人の対策とは?

 

自宅でのヘナ染めやカラートリートメント、そしてウィッグまで。
セルフケアで上手に白髪カバーを実践している人に、そのやり方を教えてもらいました。

 

今回は、部分ウィッグで白髪や薄毛のカバーをしている藤井 京さんです。

 

 

 

藤井 京さん
(会社役員・1955年生まれ)

back
額の生え際から1㎝くらいから頭頂部に装着して、自分の髪と馴染ませると、まったくウィッグだとはわかりません

 

 

カルテ

● 白髪率/5%

● 多発地帯/頭頂部

● その他の悩み/ボリュームがない

 

 

白髪が気になる年齢になると、同時に髪のボリュームがなくなる悩みも現れがち。藤井さんもその一人。

 

「白髪はそれほど多くなく、頭頂部に集中しているので、染めるのをサボり目立ってきたら、部分ウィッグでカバーしてしまいます。髪のボリュームがアップされるだけでなく、染める頻度が減らせる利点も。装着も簡単で、すごく自然なので、ウィッグだと知られることもなく、とても重宝しています」

 

 

 

白髪に加え、ねこ毛で頭頂部にボリュームが出ず、ぺったりしてしまうのが悩み

 

 

部分ウィッグで手軽にカバー

「ボリューム感の違いで、レディースアートネイチャーのジュリア・オージェのふたつのウィッグをシーンや服に合わせて使い分け。装着も簡単」

 

 

美髪と地肌を育てるヘアケア
ふたつの美容オイルでダメージ を軽減。マカダミアナチュラル オイル MNOシリーズのシャン プー&リンス、マスクを愛用

 

 

 

次回は、グレーヘアの先駆けとなった二人、加藤タキさんと結城アンナさんの輝き続ける秘訣をご紹介します。

 

 

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/田代ゆか り(HAPP’s) 取材・原文/山村浩子

 

<前の記事

<前の記事
第6回/美髪な女性たちの「選択とケア」/カラートリートメントの実力…

次の記事>

次の記事>
第8回/グレーヘアの先輩に聞く!/加藤タキさんのアメリカでの体験は……

この連載の最新記事

話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い②乾いた髪に“手で大雑把に”

第32回/話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い②乾いた髪に“手で大雑把に”

話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い①ヘナ+2色使いで美しい髪色に!

第31回/話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い①ヘナ+2色使いで美しい髪色に!

ファン急増! 話題の「リライズ」はこんな白髪染め!

第30回/ファン急増! 話題の「リライズ」はこんな白髪染め!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル