OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/176234/

黒田知永子さんの行き先別旅スタイルのポイントは?

くみくみ

くみくみ

OurAgeの内容が詳しく載っている、季刊誌MyAgeで、黒田知永子さんの巻頭ファッションページ担当。

他にも、医師へのインタビュー、ヘアからたるみ、体の不調、スパや温泉の取材まで、いろいろなページを作ってます。この特集の号では、巻頭の女性ホルモン大特集42pも。Chicoさんとも、取材の時に、身体やお肌にいいもののお話をするのが楽しみ。

記事一覧を見る

仕事でもプライベートでも、国内外の旅を数多くしてきて、旅の達人のイメージがある、黒田知永子さん。

思いっきりのんびり、リラックスできるリゾートと、いろいろ見て

歩きたい古都と、2つのデスティネーションについて、コーディネートと持ち物について、伺いました!

荷物は極力少なくしたいタイプということで、いろいろ参考になることがありそうです。

 

 

 

「大切にしているのは今の気分。街歩きがメインなら、しっかり歩ける靴、暖かいリゾートなら、涼しくて楽ちんなワンピースは必ず。でも、今は少々の忘れ物だったら現地で調達できるので、荷造りは大雑把かもしれません。

1本のパンツに2枚は似合うトップスを入れるかな。1枚でさまになるカットソーは程よく地厚だと、肌にまとわりつかなくて涼しいんですよね」

 

 

 

「最近の街旅には、ボディバッグに小さなお財布、最小限のものだけということも多いです。必需品のひとつがストール。カーキやグレージュのニュアンスカラーを合わせるのもおしゃれですよね」

 

 

「これは一昨年、友人達と旅した、奄美大島のマングローブの原生林での1枚。簡単にたためるラフィアの帽子とサングラスは必需品ですね。写真は一眼レフで撮影して、アルバムを作って旅仲間に渡したりも」

 

 

切り込みを入れたレザーを持ち上げるとショルダーバッグに。エコバッグ感覚で現地の買い物に大活躍!! ストールは、肩から背中まで、ばっちりカバーするたっぷりサイズだから、冷房も日差しにも対処できちゃいます。

 

撮影/浅井佳代子 スタイリスト/森慶子 ヘア&メイク/福沢京子 原文/向井真樹

 

 

旅上手の知永子さんのスタイルと持ち物を、10ページにわたってたっぷりお見せしているのが、MyAge 2019夏号。

 

まだまだ他にも耳寄り情報がたくさんです! 40代50代の美とからだを応援するためのとっておきの情報が盛り込まれたMyAge。

ぜひ、お買い求めください!!

詳しい内容と試し読みはこちらから

 

最新号及びバックナンバーの内容詳細はこちらにもあります。

 

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。

OurAgeストアでもご購入できます。

最新号及びバックナンバーの在庫が書店にない場合は、こちらのネット書店でお求めください。

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル